何かを実践してみて、今の状態より

悪くなったように思えたら、

その方法をやめたくなりますよね‥。

 

それって、自己流だと、そうなりやすいのですが、

(たとえば、ダイエットだったり、

マッサージだったり)

 

誰かに、サポートを受けたとしても、

そうなることがあります。

 

たとえば、何かの施術を受けて、

発疹がいっぱいでききた!

びっくりして、訪ねてみたら、

好転反応です。といわれた。

 

〇〇だから、今〇〇の症状が出ていると、

説明してくれるなら、納得だけど、

 

好転反応の1言で、済まされると、

不安になる‥。

 

だけど、こうなる理由は〇〇でと、

しっかりと説明を受け、

 

少し、悪くなったように見えるけど、

良くなるため過程だったり、

 

今まで、こういう状態だったから、このような症状が出た。

改善していけば、出なくなってくる等理由がしっかりと

わかったのなら、

 

不安がらずに、信じて実践していきます。

 

信じる気持ちって、

本当に強い。

 

不安がっていたり、

信じられていないと、

 

効果は半減するし、

そもそも、不安があるので、

 

しっかりと実践できていなかったりするので、

効果が出ずらかったりします。

 

食のサポートをしていると、

素直に、信じて実践している方のほうが、

効果がしっかりと出ている傾向にあります。

 

今までのカラダを変えていくのって、

(特に代謝がすごく落ちている方だと)

少し時間がかかったり、根気が必要です。

 

悪くなったような症状が出てしまうと、

正直、不安になるのは、仕方ないことです。

 

わたしも、そうなります。

 

しかし、本当に何かを変えていきたいのなら、

自分が信じてやっていこうと、決めたものなら、

 

不安な気持ちも、出てくるけど、

やり抜いてみることも、大切だよな。

 

と、感じています。

 

 

その先には、

手に入れたいと思っている

未来が、待っているかもしれないのだから!

おすすめの記事