朝ごはんを、食べたほうが良いとわかって

いながら、

少しでも多く寝ていたい、

簡単にすませられる、ドリンクだとラク〜って、

思うこともありますよね。

 

いろいろな方のお話を聞くと、

 

朝は、さくっとパンのみ。

特製ドリンクを作って、それをク〜っと飲んでいる。

長年、食べていない。

 

なんて方が多かったりします。

 

しかし、わたしは基本朝ごはんは、食べたほうが良い、

よく噛めるものを、食べることをオススメしています。

 

冷え性の人は、なおドリンクのみでの

朝ごはんは、控えるようにお伝えしています。

 

朝食を食べたほうが良い3つの理由とは?

 

 

でも、わたしも仕事で朝早く出ないと

いけないときは、

ごはんと味噌汁を、ゆっくり食べている時間

ないのだけど‥。

 

という時あります。

 

午前中からのセミナーや、栄養指導の時など、

ゆっくり食べている時間ないよ〜て時あります。

(もぐもぐ、ゆっくりと食べていると、

朝から、20分くらいかかる時あるので)

 

そのときも、ごはんを食べるのですが、

早足になってしまいます。

 

(でも、臨機応変に、時間がないときは、

パンにするとかでも良いと思います)

 

 

わたしは、ここ5年ほどは、

ごはんと味噌汁にプラスおかずを食べる

朝ごはんです。

 

(実家にいたときは、

おにぎりか、パンか半分くらいずつでした。)

 

朝は、時間がないのは確かなので、

結婚して、自分で作る朝ごはんは、

 

夜、味噌汁をたっぷりつくり、

朝も、同じものを食べる。

 

ごはんは、夜の残りか、

朝に、鍋炊きする。です。

 

鍋炊きって、水に浸けてさえいれば、

25分くらいで、炊きあがるので、

便利です!

(雑穀をたっぷりと入れているので、

雑穀は、夜のうちに浸けておきます)

 

おかずといったら、納豆かたまご。

たまに、しらす。

そんか感じです。

 

(朝から、フライパン使うとか、

魚焼くとかは、したくないので)

 

シンプルな朝食です。

 

わたしは、朝食を食べないと、

お腹空きすぎて、仕事にならないので、

しっかりと食べます。

 

3食食べている、朝食を食べている人の方が、

スリムな人が多いし、

 

食べたほうが、肥満になりにくいとも言われています。

 

朝ごはんは、栄養がありながらも

シンプルなものにして、

 

毎日、無理なく続けられる食スタイルを

作ってみてくださいね。

 

 

おすすめの記事