カフェで本を読むのが、とても好きです。

本って、著者の人生がたっぷりと含まれていますよね。

1000円ちょっとで、その人の人生観、

ノウハウなどが知れるのは、本当に安い!と思うし、

わたしも、本で人生観が変わった1人でもあります。

 

しかし、読んで満足になってしまうことも

しばしば。

 

人って、だた読んだだけでは、

すぐに忘れてしまう生き物です。

 

言われているのは、

 

学習定着率は、

聞いた時、5%

読んだ時、10%

 

そして、体験したときに、75%、

教えたときに、90%になるそうです。

 

だから、わたしは、繰り返し

読み、出来ることはやってみるのですが、

読み返すと、やはり忘れていることも多々です。

 

読んで、大事なところ、

忘れたくないところは、

ノートに書いたり、手帳に書いたり

しています。

 

手帳は、昨年から、2冊使い!

手帳2冊使いで、わたしの人生の方向性が

変わった!

それだけ、書き出したり、

内観することは、とっても大切。

手帳は、そのためのアイテム。

 

 

そして、今、以前に読んだ本を読み返して

いるのですが、

 

実践出来ていること、

やはり、忘れていることもあります。

 

だた、読んで満足していただけでは、

安いどころか、高くついてしまいます。

 

同じような本を、何冊も買ってしまったりして‥。

 

その本の中に、

「物事をシンプルにとらえる」とありました。

それは、分かっていたのですが、

 

こう続きます。

喉が乾くから水を飲む。

眠いから寝る。

お腹が空いたから食べて。

 

これと同じでいい。

 

自分の欲している気持ちそのままをシンプルに

行動に移すだけ。

とありました。

 

なりたい自分になるためにも、

あなたが意識し、見ているものが現実に

なっている。

 

その結果が今の自分。

もし、なりたい理想の自分があるならば、

シンプルにそのなりたいところに

意識を向ければいいだけなのです。

運のいい女の法則よりワタナベ薫

 

シンプルに考えるって、

コトバにすると、簡単なのだけど、

 

意外と難しいよな!と思います。

(難しいよなと思うから、難しいのだよ

という説もありますが^^;)

 

大人になると、

シンプルに、物事を考えられなくなる

節がありますよね。

 

今、自分がやっている行動。

これ、本当に自分が望んでいること?

周りによく思われたいから、やっているのでは?

何か言われたくないから、やっていない?

 

波風立てたくないから?

 

子供を見ていると、

本当にシンプル。

 

最初に書いた文章のように、

食べたいから食べる。

泣きたいから泣く。

やりたいから、やる。

寝たいから寝る。

 

そして、自分をかわいいと言う^^

 

本当に、シンプルに生きているし、

ポジティブだし、正直だなと思います。

 

わたし自身、この1年で、

やりたいことが、変わっていきました。

こうありたいということも、

変わっていきました。

 

(変わったというよりも、

本当の本当にやりたいことに、

気づけた)

 

それまでは、人の目を気にしないようにと

言いながら、気にし、

 

自分の考え、本当にやりたいこと

以外のことも、ごちゃごちゃと

混ざっていたのだと思います。

 

誰の目も気にせずに、

とはいきませんが、

 

自分がやりたい、

こうありたい、

 

それが、ギュッと詰まった、

人生を歩んでいきたい。

 

そう、思うし、

物事を、シンプルに捉えられる

ようになれたなら、

 

より楽しく、

より軽やかに、

 

過ごして行けるんじゃないかなと、

期待をこめて、日々過ごしています。

 

【腸からキレイ♪40歳からの食べてお腹やせする ~秘密のレシピ~】

7日間無料メール講座 

【国産美つぶ雑穀】

おすすめの記事