しろときいろ〜わたしとハワイの

パンケーキ物語〜を一気に見ました。

 

実話を元にした、ハワイのパンケーキ屋さん

エッグスンシングスを、日本に広めた日本人女性の

のお話です。

実話をもとにしているし、なんだか

面白そうだなと言う気軽な気持ちで、

 

アマゾンプライムの、

しろときいろ〜わたしとハワイのパンケーキ

物語〜を見たのですが、

 

ハマりすぎて、一気に見てしまいました^^

 

主人公の、川口春奈ちゃんが、

可愛すぎるのに、萌えていますた^^

 

物語は、その主人公が、

ハワイの有名なパンケーキ屋さんを

日本にオープンしようと奮闘する、お話なんです。

 

ドラマを見てぜったいに行きたい〜〜〜と思い、

東京にある、エッグスンシングスに

行ってきました。

 

クリームたっっぷりのパンケーキ!

少し時間が経ってから写したので、クリームが〜!

若干ナナメに

 

家族3人でシェア。

クリームもあっさり、パンケーキも甘さ控えめで

とっても美味しかった^^

 

 

それまでのストーリーが、

情熱的で、一生懸命で、

軸が、全然ブレなくて。

 

経営的には、不器用なのかもしれませんが、

パンケーキ(エッグスンシングス)への想いが

すごく強くて。

 

うまく、良さを伝えられなく

もどかしいのですが(ぜひ、観て下さい❢)

 

やりたいことへの情熱。

頭で考えるより、行動してしまうほどの意欲。

確固たる、信念があるのです。

 

あ〜、これがやりたいことを仕事にすることなんだ。

と、ココロにぐさっと突き刺さったというか、

そういう感情を抱きました。

 

 

実話を元にしたフィクションなので、

実話とは、違う部分もありますが、

刺激を受けるドラマでした。

 

 

そして、エッグスンシングスを本当に広めていった、

綱野由夏さん
エッグスンシングス若き2代目オーナー

 

ぜひ、一読していただきたい記事です。

 

店舗を拡大していますが、

「卵はすべて地元農家の新鮮なものを取り寄せ」

「必ず手割り」

「グレードの高い小麦にこだわっている」

 

と、おっしゃていました。

相当な数の卵を手割するのは、大変だと

思いますが、

 

美味しさに繋がるのなら、手間暇おしまず

ですよね。

 

そして、

「本当に何かを成し遂げたければ、

諦めないこと」

と、綱野さんはおっしゃています。

 

何事にも言えますね。

本当にやりたいことなら、

つらいことがあったとしても、

やり続けることが、

 

やりたいことの実現になるし、

成功の秘訣ですね。

 

ぜひ、パンケーキ屋さんににも行って欲しいし、

ドラマも見いてほしいです!

 

おすすめの記事