• 食生活
    今の食生活で、お通じよい?体温高い??
    2017年9月27日
  • 10日間プログラム
    お米を食べなかった私が、ご飯ダイエットでお腹痩せマイナス7cm
    2018年3月29日
  • 雑穀
    雑穀ごはんを食べたい!でも家族が食べない時の炊き分け方法は?
    2017年5月25日
  • 食の意識改革
    糖質制限をしたり、お米が太ると思っている人へ届けます
    2018年1月22日
  • 食の意識改革
    夜にお米を食べるのに、抵抗が…
    2017年9月28日

多かれ、少なかれコンプレックスは、

誰でも持っているものらしいです。

 

かの、オードリー・ヘプバーンも

エラがはっているというコンプレックスを

持っていたと聞いた時、

あんな絶世の美女でもか〜〜!と

思ったものです。

 

* 

わたしは、今、食の仕事をしていますが、

思い返すと、ほぼほぼ食に感しての仕事しか

していません。

 

食べるのが好き!というのが根本にあるのですが、

作るもの好き(簡単なものばかり作っていますが^^;

ということもあります。

 

料理を作る仕事を、十数年してきたし、

料理や、パンの講師もしていたな〜。

 

料理の、ジュ〜と焼けた音、香り、

パンの焼き立ての香り、

 

どれも、幸せの香りです^^

 

大人になってからの習いごとも、パン、紅茶、料理などしていたし、

食べ物系が多かったな〜。

 

 

食に関して、悩んだこととかあるわけではなく、

楽しんで、食事をしてきました。

 

友達も、食べることが好きな人が多く、

旅行では、くいだおれの旅になるほど^^

 

食事って楽しいんだよ!と言うことにプラス、

食事の大切さも、伝えていきたいなと思い

食の仕事を、ずっとしているなか?

と思います。

 

 

自分が食べることが好き♪

大切さ、楽しさを伝えたい♪

そんな、単純な思いがあります。

 

 

 

食に、どうしてこんなにも興味をもっているのだろう?
と、振り返ると。

 

わたしは、小さい頃から肌が弱く、アトピー体質。

親が探して来た、漢方薬を飲み、

薬を、塗り続けたりしていて、

 

母親が、有機野菜や、こだわりの調味料などを

使って、毎日のように手作りで料理を作って

くれていたことが、

 

今の私に、大きな影響を与えています。

 

自然と、食べ物の素材にこだわり、調味料も美味しく

良いものを、使うようになっていました。

 

その頃から、メリハリのある食事をしていました。

家では、手作り料理、ご飯と味噌汁のある

ヘルシーメニュー。

時折、カレーや、シチュー、パスタなど

洋食も登場。

 

外食は、好きなものを楽しんで。

 

しかし、コンプレックスがあり、

肌や、体型をどうにかしたくて、

いろいろとやってきました‥。

 

もともと、キレイな人。

何をやっても、肌が荒れない人。

スタイルがいい人を、羨ましく思った日々も。

 

その間、公私ともに、いろいろあって‥。

(ここは、割愛!)

 

 

でも、ある時期、

自分を受け止めつつ、

やれることはやっていこうと思い、

 

やりたいことは、やる!そんな人生に

していこうと、思い立ちました。

 

習い事をしている時に、

好きを仕事にしている先生がとっても

キラキラしていて、

 

そして、仕事で大変なことイヤなことが

あったとき、相談に乗ってもらったり、

心のオアシスになっていました。

 

私も、そうなれたらいいな〜〜

自分の好きを、仕事にしつつ、

心のオアシス的な人になれたらいいな〜

 

好きなことを仕事にしていけたら、

 

大変なことも、あるかもしれないけど、

先生みたいに、キラキラ充実した日々なのかな?

 

と、思ったのが、食の仕事をフリーでやりだした

きっかけでもあります^^

 

そう、そうでした!
(改めて、思い出した感がありますが^^;)

 

そして、誰かの役に立てることを

したいなとも、思いました。

 

 

やりたいことがあるのだけど、

勇気がもてなかったり、

  

子供が小さいから出来ないとか、

あるかもしれません。

 

行動的な誰かを見ては、すごいなと思う半面、

もやっとするかもしれません。
(モヤっとしたなら、そうなりたい証拠^^)

 

「やりたかったら、やっちゃう。

嫌だったら、やめりゃ〜いいじゃん」
(わたしの、メンターの格言!)

 

子供が小さいから、出来ないの。

最近聞いたのですが、

子供が巣立ったときには、

今度は、親の介護が待っている^^;

 

良いタイミングなんてない!

やろうと、思ったときがやり時。

(ほ〜、さすが人生の先輩)

 

 

みんな、言えない思いを抱えているもの。

そんなものは、バネにして、

 

やりたいことを、やって行きたいんだった。

 

ちょっと今、自分を抑え気味だったのに、

嫌気がさし、

 

そういえば〜、

と原点を思い出していた所でした。

 

自由にできるっちゃできる、日本に生まれたのだから、

いつなにが起こるか、全く分からないのだから、

 

だったら、自分のやりたいことは、

思う存分やったらいい!

 

改めて、、心に刻みました。

ブログの関連記事
  • あれこれ迷うなら、信頼のおけるその道のプロに聞いてみよ
  • エッグスンシングスを広めた日本人女性♪諦めないココロ
  • やりたいことがあるならやれば良い!
  • 隣の芝生は青い❢ならばどうするか?
  • 食の仕事をやっていきたいのはなぜ??女性が人生を全うするには
  • 2017年も素敵な方に恵まれたな〜^^感謝です
食のサポートのご案内

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

<食情報や、雑穀キャンペーン情報の先行お知らせメルマガ登録フォーム>


必須 メールアドレス

【半角英数字】

 

必須 お名前
姓:名:

 

必須 フリガナ
セイ:メイ:

 

おすすめの記事
未分類
雑穀購入していただく方が、続々と増えています! ありがとうございます^^ 日本古来から食べられている雑穀が、今注目されています。 是非、毎...