今日は、食実践スクールを開催しました。

参加された方の、参加目的は、

健康的に元気に、いつまでも過ごしていきたいから!

 

検査数値的に、問題がなかったとしても、

プチ不調を抱えている人って、多いですよね。

 

疲れやすい

お通じ悪い

イライラすぐする

冷え性

低体温

食欲がない などなど

 

そんな症状が、少ない、

まはた、全く無かったら、

とっても過ごしやすいですよね!

 

全くなにもプチ不調がない状態は、なかなか難しいかも

しれませんが、

 

食を変えたり、ライフスタイルを変えることで、

いかようにも、体は変わっていきます。

 

だって、食べたものでしか体は、作られていないから。

 

私も、疲れ果てたり、

ときには、風邪をひくこともありますが、

回復が、早いと自負しています^^

 

同年代の(アラフォー)の友達は、

風邪が治りづらいんだよね〜と、

1ヶ月くらい治らないなど、聞いたときには、

 

やはり、同年代と比べても、

回復力いいな〜って、感じました。

 

 

で、わたしはいつまでも

やりたいことを、思う存分やっていきたいタチでして、

家でゆっくりすることが苦手で、

できるなら、外に行きたいタイプ。

 

やりたいことも、沢山あり、

どれからやろうか?と妄想しただけで、

楽しい^^

 

(いろいろな方と、お話するのも好きですが、

基本1人が好きだから、

 

外に行くと言っても、1人ショッピング、

カフェで読書とか、アクティブに動くというより、

そんな感じの過ごし方も好きですし、天気の良い自然の中を

お散歩したりするのも、好き!)

 

アラフォー世代ともなると、

「やっぱ、健康が大切だよね」なんて、

会話も増えてきます。

 

今まで、健康的ってコトバに、縁遠かった友達が、

健康に、気を遣いはじめている話を聞くと、

 

やっと気づいたか〜〜〜と思うとともに、

そっちいったか〜〜〜と、思うこともあります。

 

食のあり方って、人それぞれだし、

その人にあっていれば、良いのですが。

 

実践することで、反対に体が冷えた〜なんて、

聞くと、

合ってないよ、その方法。。。って思います。

 

わたしは、管理栄養士をしているので、

それなりに、プチ不調をなるべく抱えないように、

予防的なことはしていると思います。

(ゆる〜くですが)

 

やっていることは、

*朝ごはんは、定食スタイルでちゃんと食べる

*雑穀を取り入れる

*発酵食品を取り入れる(と言っても、味噌率高し)

*内蔵整体に定期的(1ヶ月1回)に行く

*歯のメンテナンスを定期的(3ヶ月〜4ヶ月に1回)に行く

*香り(アロマ)で、癒やし時間をつくる

*東洋医学など、興味のあることを学ぶ

 

それに、今後プラスしていきたいのは、

*ヨガを定期的にやる

*自分で作った、発酵食品を取り入れる

(甘酒、ぬか漬け、塩麹、醤油麹など)

 

かわいいおばあちゃんになるためには、

まだまだありますが、

(メンタル面や、服装とか、趣味とか❢)

食事面や、体メンテナンス的なことは、

こんな感じです。

 

 

食事面も大切ですが、

ストレス対策や、

歯のメンテも大切ですね。

 

美味しいもの好きのわたしは、

いつまでも、自分の歯で、

ダイナミックに、食べていきたい!

 

そして、その道のプロの話を、

定期的に聞けることは、

とても為になり、勉強になります。

 

わかいい、元気なおばちゃんにあるために♡

体メンテを楽しく、やることは

やっていくのが、1つの秘訣じゃないでしょうか?

 

 

おすすめの記事