日本は長寿国ではありますが、健康的に過ごせる期間は、それよりも

少なくります。

いつまでも、元気で健康的でやりたいことを

やっていける。そんなおばあちゃんになって行きたい

と思うもの。

ある年齢以上になると、今の健康や、体型を維持したい

良くしたいという理由以外に、おばあちゃんになった時に、

健康的に元気に、いつまでも過ごしていきたい

という理由で、食のことを学んだり、健康に留意したりします。

笑顔の素敵な年の重ね方

いつまでも、元気でやりたいことを思う存分でき、笑顔の素敵な

年の重ね方をしたいと思いませんか?

 

おじいちゃん、おばあちゃんになると、

笑顔がとっても素敵で、謙虚な方もいれば
頑固で、たまに怒鳴っていたりする方もいたり

どう過ごしていって、違いがでるのだろうか?

と、思ってしまいます

 

晩年のオードリーヘプバーン素敵です。

性格もあるかと思いますが、

体の変化、ストレスがそうさせていることもあります。

 

不眠のタイプで、漢方でいう

心腎不交というタイプがあります。

眠れない、すぐ目が覚める、足腰がだるい、めまい、

などの症状があります。

(現代病でいう、自立神経失調症、更年期など)

 

そうなると、怒りっぽくなったりします。

自分のカラダをしっかりと、見つめ、

無理がきくからと言って、無理しすぎない。

悲鳴をあげる前に、しっかりと自分を癒してあげる。

 

早い時期から、出来ることをしておく。

何か症状が出てから、慌てるのではなく、

セルフメディケーションが大切だと思うこの頃です。

 

自分で健康を守っていくことをしたり、

未然に防げることは、自分でやっていける知識をつけるが、

とっても大切だと思います。

 

やったうえでの事だったら、後悔は少なくなると思います。

やらなかった後悔の方が、大きくなる。

 

人って痛くなったり、

不調を抱えないと、なかなか動けなかったりしますが、

あの時、こうしていればよかったとならないために。

 

その為にも、早いうちから、

体のメンテナンス、運動、食事、ライフスタイル全般

で、やることやはっていくことが、大切です。

小さな不調を良くしていくには?

さて、健康のバロメーターは、何でしょうか?

 

健康診断などでの

数値は、健康のバロメーターになりますが、

たとえ、数値が良くても、

プチ不調を抱えている人って、多いですよね。

 

疲れやすい

便秘

イライラすぐする

冷え性

低体温

食欲がない などなど

 

そんな症状が、少ない、

まはた、全く無かったら、

とっても過ごしやすいですよね。

 

全くなにもプチ不調がない状態は、なかなか難しいかも

しれませんが、

 

食を変えたり、ライフスタイルを変えることで、

いかようにも、体は変わっていきます。

 

私たちの体は、約60兆個の細胞で出来ていますが、

食べたものでしか体は、作られていないからです。

 

アラフォー世代以降になると、

「やっぱ、健康が大切だよね」なんて、

会話も増えていきます。

 

実践することで、反対に体が冷えた!なんて、

聞くと、

自分の体に合っていない方法をしている人が

多いなと感じます。

簡単なことから!体メンテナンスを習慣にする

わたしは、管理栄養士をしているので、

それなりに、プチ不調をなるべく抱えないように、

予防的なことはゆるくですが、していると思います。

 

現時点で、実践していることは、

*朝ごはんは、定食スタイルでちゃんと食べる

*雑穀を取り入れる

*米、雑穀、調味料など質にこだわる

*発酵食品を取り入れる

*内蔵整体に定期的に行く

*歯のメンテナンスを定期的に行く

*香り(アロマ)で、癒やし時間をつくる

*温布(温めライナー)を使う

*ローズのシャンプーを使う

*なるべく歩く

*興味のあることを学ぶ

 

それに、今後プラスしていきたいのは、

*ヨガを定期的にやる

*たくさんの発酵食品を取り入れる

(甘酒、ぬか漬け、塩麹、醤油麹など)

 

かわいいおばあちゃんになるためには、

メンタル面、ストレス対策、服装などの外見、趣味、やりがい

など、まだまだありますね。

 

ある整体の先生に聞いた話ですが、

整体に来る方は、不調を抱えてくる人が多いそうなのですが、

不調がなくなると、人って欲が出てくるんです。

 

小顔になりたい

スタイル良くなりたい

などなど、美容に興味が出てくるそうです。

 

不調というマイナスがなくなった。

その先は、プラスの方へ向かっていくんです。

 

不調を抱えたときって、本気になります。

長い目でみて、継続的に実践していく

しかし、予防の観点から見るとどうでしょうか?

整体行くのにも、お金と時間はかかります。

歯医者だって、予防歯科に3か月に1回行くのに、

お金と時間がかかります。

 

食材だって、こだわりのある作り方をされているものは、

割高だったりします。

 

それをやっているとき、取り入れている時って、

特に不調はないとします。

お金かかるし、まあいいかと止めてしまっても良いわけです。

 

しかし、何年も何十年も経った時に、

やるのと、やらないのとでは、

健康寿命といわれる、ようは元気に過ごしていける期間だったり、

綺麗で、若々しくいられる期間って、かなり違ってくると思います。

 

結果的に、安いくらいかもしれません。

やらなかったときのリスクと、

やったときのメリット。

比べてみるのも良いですね。

 

歯を守ることは、いつまでも美味しいものを思う存分楽しめます。

入れ歯や、インプラントになったらお金もかかるし、

何よりも、食べづらいこともあるし、

合わないインプラントは大変なようです。

 

整体に定期的に行っておけば、

変な体のクセがつかなくなる。

おばあちゃんになっても、颯爽と歩けたら嬉しいですね。

 

食べ物は、未来の自分のカラダを作るのだから、

やはり質の良いものを選びたい。

それは、生活習慣病の予防にもなってくる。

 

本物のローズは、女性ホルモンを整え、

幸せな気分にさせてくれる。

 

あとは、女性はオシャレも取り入れていきたいですね。

好きな服を着れるカラダでいたい。

爪のケアだって、いつまでもしたい。

ネイルを綺麗にしているおばあちゃん、オシャレで若いおばあちゃんを

見ると、小粋だなと感じます。

 

そして、外出好きな方、やりたいことをやっている

方に、元気な方が多いです。

 

体のメンテナンスをするのに、

時には、プロの力を借りますが、

 

その道のプロの話を、定期的に聞けることは、

とても為になり、勉強になります。

最後に

わかいい、元気なおばちゃんにあるために。

体メンテを楽しく、

やれることはやっていくのが、1つの秘訣じゃないでしょうか?

 

そんな、素敵でかわいいおばあちゃんになるべく、

出来ることをやっていきたいものです。

おすすめの記事