こだわりってありますか?

人それぞれ、こだわる部分って

あると思います。

 

わたしは、生活や、食事など

ストイックではなく、ゆるいです。

 

管理栄養士は、

一般的には、食に対してはストイックに実践、

腹八分目を実践など、

 

きちんとしているというイメージが

あるのかもしれません。

 

わたしは、こだわる部分もありますが、

結構ゆるゆる。

 

コンビニオッケー、思う存分食べて、

食を楽しむし!

腹八分目なぞ、ありえないです。

 

「離乳食ってどうしてましたか?」って

聞かれて、思い返したのですが、

 

娘の離乳食、特別頑張って作った記憶がないし、

(助産院で、オススメされた(出産は病院ですが)

大人の食事から、取り分ける本を買い参考にしました)

 

2歳になってからは、好き嫌いが出てきて

「はっぱイヤ」といって、野菜を

食べないことも多々ありますが、

 

無理やり食べさせることもなく、

(ごはん(お米)をモリモリ食べているからいっか〜)

子供に対しても、結構ゆるめ。

(時期が来れば、食べるようになるので)

 

ただ、こだわる部分は、こだわりが強いなと

判明しました。

 

絶対に、揺るがない部分があります。

 

基本、いろいろな情報に対して、

柔軟に取り入れていくタイプですが、

軸として、ゆるがない部分はあります。

 

食に対して、

あれこれ迷わなくなったのは、

 

しっかりと、基本的なことを学び、

実践して、体が変わり、

腑に落ちているから、

揺るがないのだと思います。

 

先日、3年半前に初めてお会いした方に、

「お会いしたときと、全然ぶれていませんよね」

と、言って頂き、

 

言っていること、やっていること、昔から一貫しているな

と、改めて思いました。

 

時代の変化とともに、

柔軟に変化しつつも、

 

確固たる、軸は持っていたい。

 

そうじゃないと、

誰彼の意見に、

左右されまくる人生になってしまうから。

 

他の人の意見に、左右しやすいタイプであるからこそ、

自分の軸を、しっかりと定めて、

 

すべて、他人の意見を鵜呑みにしない。

しかし、柔軟に対応していく。

 

そう有りたいと思っていますし、

実践しています!

 

食に対しても、

いろいろな情報がありすぎて、

迷っていたり、

 

いろいろと、試している方も

多いです。

 

わたしがお伝えするのは、

体の土台を作っていきたい。

 

長きに渡り、健康的にすごしていきたい

方にはお勧めの食事方法。

 

食の軸を、定めていきたい。

あれこれ、食に迷わずにいたい。

体力をつけたい。

代謝の良い体を、手にいれたい。

体温が上がり、ポカポカの体にしたい。

 

そんな方にお勧めの、

食事方法です。

 

今、3ヶ月で、

実践しながら、食の軸を身につける食実践スクールとは?

10月開講スクール募集中ですので、

この機会にぜひ^^

おすすめの記事