沢山の女性たちへ、食のレッスンを行って

きましたが、

行きつくところは、体の土台をまず整えよう

ということでした。

 

食の情報が多すぎて、テレビでも健康法が

多く放送されていて、

 

食に対して、

反対に迷われている人が、多いのも事実ですね。

 

わたし自身も、どんな食事法が良いのかな?と

迷っていた1人でもあります。

 

(今は、確固たる食の軸を身につけ、実践。

基本の食スタイルをもちつつ、

なんでもありの食スタイルです♪)

 

栄養が足りていない人は、

サプリをとったり、

スムージーを飲んだり、

 

良いと言われるドリンクを飲めば、

効果を感じる人は多いと思います。

 

だた、胃腸が動かないような、サプリやドリンクなど

高栄養すぎるものを、

体に与え続けると‥、

 

体が怠けてきてしまいます。

 

特に腸は、

栄養を吸収するところ。

 

サプリや、ドリンクなどの消化吸収の努力を、

必要としなものばかりとっていると、

 

腸がせっせと栄養を吸収するのを、

頑張らなくても良くなるのは、容易に想像できますよね。

 

腸には、栄養を吸収するための、ひだひだが沢山あり、

そのひだの表面には、絨毛突起(じゅうもうとっき)

という突起があります。

 

その、絨毛突起が、効率よく

栄養を吸収してくれるのです。

 

その絨毛突起。

 

サプリや、高栄養のドリンクばかり

飲んでいたら、どうなると思いますか?

絨毛突起が、

「働かなくても、良いよね?」と言わんばかりに、

怠けてしまい、動かなくなり、やがて

小さくなってしまいます。

 

そうなると、結果栄養の吸収力が落ちてしまいます。

 

自分の体の機能が、低下してしまったら、

サプリや、ドリンクが手放せなくなって

しまいますよね。

 

サプリなどを、取らないと調子が悪いでは、

ずっとずっと取り続けなければ、いけません。

 

わたしは、サプリや、ドリンクなどの

位置づけは、

「栄養が、今日は足りないな」と思った時に

上手に取り入れる。だと思っています。

 

まずは、本来わたしたちが持っている

体の機能を、高めてあげよう!です。

 

しっかりと、胃腸を使うような食べ方、

自分の歯で噛んで、胃腸をグイグイと

動かす食べ方が、とっても大切です。

 

そうすると、そんなに高栄養なものを

取り続けなくても、

 

ちゃんと、栄養を体に取り込めるように

なる体になっていきます。

 

わたしたちの体は、神秘的であり、

ちゃんとした機能を、もっています。

 

その力を最大限に引き出せるような

食事や、ライフスタイルを送っていきたいものです。

 

 

【参考文献】

柏原ゆきよ(2017)『食べて飲んでおなかからやせる』かんき出版.

 

【7日間無料メール講座】
腸からキレイ♪40歳からの食べておなか痩せする〜秘密のレシピ~

おすすめの記事