今年は、7月20日と、8月1日が土用の丑の日でしたね。

 

店頭には、うなぎが沢山並んでいます。

お店に行って、ふわふわした美味しいうなぎを

食べるのも良いですね。

 

写真を見ただけで、美味しさが十二分に伝わってきます!

ふわっとした身に、絶品ダレと共に頂く。

たまにしか食べませんが、本当においしいですよね。

 

うなぎは、夏を乗り切るにも、嬉しい食材です。

疲労回復にも良い、栄養がたっぷりと含まれています。

 

うなぎの栄養素
高たんぱく、低カロリー、ビタミンA,B1、B2,D,E、DHA,EPA等

 

特に、ビタミンB1が多く、

疲労回復には、もってこいです。

 

油も、不飽和脂肪酸であるDHA、EPAが入っていて

血液をサラサラにしたり、
コレステロール、中性脂肪を減らす
働きもあります。

 

うなぎ自体は、高たんぱくで、低カロリー。

嬉しい食材ですね。

 

美味しいうなぎやさんも、いろいろとあるので、

見つけるもの、楽しいですね。

風情がある店構えのところも多く、

 

そんな店内の雰囲気を、感じながら食べるもの、

美味しさがアップする秘訣です。

 

面白いお店では、

うなぎのいろいろな、部位が楽しめる所もあります。

うなぎのレバーを食べれるお店もあったりします。

 

こんな栄養たっぷりのうなぎ。

ぜひ、この異常とも言える暑い夏を乗り切るに、

うなぎは一役かいそうですね。

 

おすすめの記事