鉄分が不足すると、くすみ、疲れ、抜け毛等の原因に

 

女性に貧血は多いです。

貧血ってきくと、くらくらめまいがするというイメージですが、

貧血だと、どのようなことが起こるのでしょうか?

 

女性は、約4人に1人が貧血や、貧血の疑いがあります。

妊娠中、妊娠後、ダイエット、スポーツをする女性、月経量が多い人になりやすいです。

 

鉄分の働きは。。。

血中成分のヘモグロビン(赤血球)の成分となり、
酸素を運搬する

 

貧血とは。。。

ヘモグロビン量基準値を下回った状態

私は、ヘモグロビン値が低くないから、大丈夫って思っていても、

隠れ貧血かもしれません。

 

隠れ貧血かどうかを知るためには、

貯蔵鉄である、フェリチン値を調べることが大切です。

 

貧血の症状って?

めまいがする、立ちくらみがするなどのほかに、

片頭痛、食欲不振、爪がもろい、
目の下のクマ、くすみ、肌がかさかさ、抜け毛・・・

等の症状もあります。

 

妊娠すると、鉄の必要量は、増えます。

なので、妊娠前から、貯蔵鉄をしっかりと蓄えておかないと、

あっという間に貧血になってしますのです。

 

そして、食べないダイエットをしている人も貧血になりやすい。

貧血は、メンタルにも関わり、疲れやすくもなります。

疲れた女性

妊娠し、出産し、終わりではありません。

子供はかわいいながらも、大変な時期でもあります。

母体が元気でないと、ですよね。

 

貧血にならないような、体作りをしていきましょう。

鉄分多い食材は
〇牛ヒレ
〇レバー
〇卵黄
〇あさり
〇ひじき
〇納豆
〇ホウレンソウ
等・・・。

 

そして、胃腸力を鍛えておくことは大切。

 

鉄分だけでなく、非ヘム鉄の吸収率を良くするタンパク質、ビタミンC
造血作用のあるビタミンB12、B6、葉酸を多く含む食材も必要です。

 

良く、鉄分にはレバーとは聞きますが、

私は、牛ヒレやレバーをほとんど食べていませんが、

フェリチン値は、正常値です。

 

何か、1つの食材を偏って摂るのではなく、

いろいろな食材を、バランス良く、そして
ごはん、みそ汁がある

定食スタイルで食べるのが、お勧めです。

 

 

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

SNSでもご購読できます。