冷えは大敵と言いますが、

日本人女性に冷えている人多いですよね。

 

12月に「冬の温めレッスン」を開催しました。

体温は、低くないと思っていた参加者さまが実は…

 

レッスンが終わってから、ご連絡があり、

「体温は昔より、上がってきたかと思ったのだけど、

低かったです…」と。

 

普段体温って、基礎体温を計っている人以外は

なかなか計らないもの。

 

改めて、体温を計ってみたら、

低かった^^;ということでした。

 

でも、ここで気づけたことは

良かったと思います。

体温を上げていく対策が出来ますよね。

 

12月に行った、冬の温めレッスンでは、

 

冷え性・低体温について

冷えのタイプ、自分はどのタイプか診断

代謝アップする食事方法

自ら熱を生み出す食事方法

子宮を守る冷え対策

 

についてお話しました。

 

冷えを改善・対策することは、

代謝アップにもつながり、

 

太りにくい体をつくると共に、

冷えからくるいろいろな症状を緩和させます。

 

冷えやすい子宮を温めることも、

女性にとってはとっても大切。

冷えは、生理痛などを引き起こすこともあります。

 

お茶をのんで、ゆったりとした雰囲気でレッスンが

はじまります。

おみやげに、にんべん様からいただいた、

「飲むおだし」をプレゼント致しました。

紅茶のように、ティーバックに入っています。

 

だしとしても使えるし、そのまま飲んでも良いです。

小腹が空いた時寒い日のお供に。

 

プラス、雑穀のプレゼントも致しました。

かなり冷えていらっしゃる方もご参加頂きました。

レッスン参加が、良いきっかけになったようです。

体があたたまるように、

 

ぜひ、実践してみてくださいね。

 

冬の温めレッスン

おすすめの記事