• サポートメニュー
    【銀座】食べるお腹やせダイエットレッスン〜月とダイエット〜
    2018年4月20日
  • 食生活
    食を選ぶときのポイントは?ストイックになりすぎない♪
    2017年9月20日
  • 10日間プログラム
    お米を食べなかった私が、ご飯ダイエットでお腹痩せマイナス7cm
    2018年3月29日
  • 食の意識改革
    夜にお米を食べるのに、抵抗が…
    2017年9月28日
  • 食生活
    今の食生活で、お通じよい?体温高い??
    2017年9月27日

おじいちゃん、おばあちゃんになると、

笑顔がとっても素敵で、謙虚な方もいれば
頑固で、たまに怒鳴っていたりする方もいたり

どう過ごしていって、違いがでるのだろうか?

と、思ってしまいます。

 

わたしは、前者でありたいと思っています。

 

 

80代のモデルさんです。
ここまで、ステキだと年を重ねるのが楽しいですね。

 

晩年のオードリーヘプバーン素敵です。

性格もあるかと思いますが、

体の変化、ストレスがそうさせていることも。

 

不眠のタイプで、漢方でいう

心腎不交というタイプがあります。

眠れない、すぐ目が覚める、足腰がだるい、めまい、

などの症状があります。

(現代病でいう、自立神経失調症、更年期など)

 

そうなると、怒りっぽくなったりします。

自分のカラダをしっかりと、見つめ、

無理がきくからと言って、無理しすぎない。

 

悲鳴をあげる前に、しっかりとわたしを癒してあげる。

対処法を知っておく。

 

今から、出来ることをしておく。

セルフメディケーションが大切だと思うこの頃です。

なってから慌てるのではなくてね。

(といいつつ、なってから慌てるタイプですが)

 

わたし、癒し時間を毎日でも作ろう。

忙しいから無理は、無しです。

5分でも、作ろうと思えば作れます。

 

脳にダイレクトに届く、好きな香りのアロマを香のも良いし、

ハーブティーで、ほっこりするのも良いし、

好きな入浴剤で、ほっと一息するのも^^

 

太陽の光を浴びて、おもいっきりのび~ってするのも、

気持ち良いです。

 

あと、好きなことをやる、

オシャレするも、女性にとって必須ですね♪

可愛い、おばあちゃんになるためにも、

わたしを癒す時間を、今から作っていきたいですね。

ブログの関連記事
  • 隣の芝生は青い❢ならばどうするか?
  • 食の仕事をやっていきたいのはなぜ??女性が人生を全うするには
  • 2017年も素敵な方に恵まれたな〜^^感謝です
  • 涙、笑顔…今年を振り返ってみました♪
  • フリーランス管理栄養士になり、出会う人が変わった❢
  • クリスマスは、ビュッフェを家族でたらふく食べて来ました♪
食のサポートのご案内

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

<食情報や、雑穀キャンペーン情報の先行お知らせメルマガ登録フォーム>


必須 メールアドレス

【半角英数字】

 

必須 お名前
姓:名:

 

必須 フリガナ
セイ:メイ:

 

おすすめの記事