カロリーじゃなく何を減らせばよいの?

以前もお話しましたが、巷には、カロリーばかりを気にする人が多いです。

男性の方で話を聞くと、朝を抜いたり、あまりご飯を食べていなかったりしますが、お腹ぽっこり。。。カロリーをあまり摂っていないのに、おなかぽっこりが増えている?なぜ??

 

それは、カロリーを抑えることばかりに意識が向いてしまい、カロリーを消費&燃焼する栄養素をきちんと摂っていないからだと思われます。

 

カロリーを消費&燃焼するには、ビタミン、ミネラルを一緒にしっかり摂ることが大切です。現代の食生活では、このビタミン、ミネラルが取りずらい食生活になっているんです。たとえば、お米では、精米されて少なくなっていたり、加工や、添加物により少なくなっていたり。。。

 

カロリーを減らすことばかりに躍起になっている方がいたら、それは違うんだということを、頭の片隅にもいれていただけると良いと思います。カロリーは、車で言うとガソリンにようなものです。 ガソリンが少なかったら、車は動けません。それと同じように、カロリーが足りないと、人の体も省エネ状態になり、脂肪を溜めやすい体質になってしまいます。

 

こういう食の基本の考え方を身につけておいて欲しいのです。特に女性には、ダイエットの流行に左右されるのではなく、食についてしっかり学んで欲しいと思っています。パートナー、子供、家族。。。周りの人に、食育をしていけるのは、女性だと思うし、自分のカラダを大切にするためにも。

 

栄養バランスを整えるという意味では、注意した方が良いのは、カロリーではなく、脂質や、お砂糖の量です。特に、同じカロリーでも、脂質の割合に注意することが大切。脂質の割合が多いと、体がエネルギーを燃焼しずらくなるからです。

糖質制限が流行った影響からでしょうか、食のヒアリングをすると、皆さん、やはりご飯(米)は太ると思っている人が、大多数を占めます。そして、おかずはそのままでも、ご飯(お米)を減らす人が沢山います。

でも大事なのはバランスです。

割合でいうと、

ごはん:おかず=6:4です。

ご飯を多めに食べる。ということです。そうすると、自然におかずが少なくなります。

 

ご飯は、脂質がたった2パーセントなんです。脂質のバランスに注意しようと思えば、お米を減らすより、脂質の多い、おかずの割合を減らしたほうが理にかなっていると思いませんか?

つまり、おかずが多いと、内臓脂肪が増えてお腹ぽっこりになりがちですが、ご飯をしっかり食べてると、お腹からやせていくということ。

 

ご飯をしっかり食べるダイエットは、テレビでも放送していました。ご覧になった方もいるかも知れません。

お米ダイエット

エドはるみさんが実践されていたのですが、体重ばかりか、体脂肪がかなり減っていたのに注目です。

体重-4・6㎏  体脂肪7.7%減

白米よりは、雑穀を入れたほうが、ビタミン、ミネラルが取れるので良いです。

「やせたいなら、食べなさい~。」なんてフレーズが昔ありましたが、やはり、バランスの良い食事を、きちんと食べることが大事なんです。

 

まず、ご飯(雑穀入り)、具沢山味噌汁、少しのおかずをためしてみてください。

食べたもので、自分がつくられる、体調もよくなる。

まずは、トライしてみてください。食べるときは、良く噛んでくださね。

ご飯を多め、おかずを少なめに

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

SNSでもご購読できます。