• 食の意識改革
    夜にお米を食べるのに、抵抗が…
    2017年9月28日
  • 10日間プログラム
    お米を食べなかった私が、ご飯ダイエットでお腹痩せマイナス7cm
    2018年3月29日
  • 雑穀
    雑穀ごはんを食べたい!でも家族が食べない時の炊き分け方法は?
    2017年5月25日
  • 食の意識改革
    糖質制限をしたり、お米が太ると思っている人へ届けます
    2018年1月22日
  • 食生活
    今の食生活で、お通じよい?体温高い??
    2017年9月27日

数学のように、答えが決まっていれば簡単なのにと

思うこともありますが、そうではないものが世の中には

とても多いですよね。

 

2人の少女
だからこそ、悩むし、考えるし、楽しいのかもしれませんが^^

 

私は、小さいころから肌が弱く、毎日のように痒くて、

それが当たり前になっていました。

 

親も、いろいろしてくれていて、

母は、無農薬の野菜、無添加の調味料を使い手作りごはん。

漢方ものんだし、西洋医学の皮膚科にも行った。

 

小さいころに、粉の漢方をオブラートに包んで、飲んでいたのを

思い出します。

そのままだと、苦いし、オブラートに包むと喉につかえて、

「おえっ」てなるし(^^;

 

痒くない生活って、当たり前かもしれないけど、

それってすごく恵まれているとさえ思いますよ。

 

娘も、肌が弱くアトピーでは無いですが、

冬は、乾燥でかゆかゆ。

保湿をしていますが、ぼりぼり掻いています(^^;

 

そこで、西洋医学の皮膚科に行けば、

ステロイドを勧められますよね。

 

自然派の人は、ステロイドなんてありえないと

思うかもしれないし、

先生は、ステロイドは使い方を守れば安全と言いますよね。

 

ここでも、数学のようにいかない。

人によって、言うことが違う。

 

情報過多の、現代、

情報がありすぎるが故に、迷ってしまう人がとても多いですよね。

 

私は、極端な考えには傾かない人なので、

もし、痒みがひどく、それを抑えるのに必要ならステロイドも

ありだし、

 

でも、良くなって来たら、薬に頼らないような方法でお手入れしていきたい。

 

食に関しても、同じだと思います。

極端な方法に傾きすぎない方がいい。

 

食べたものだけが、自分のカラダになると思ったら、

カロリーを極端に控えるダイエット。

糖質を食べず、おかずは思う存分食べる食事法など、

 

実践できない…。

いや、一度実践してみるのも、ありかなと最近思います。

どうなのかを知るために。

 

ゆるいくらいの考えが(柔軟な考え)が

今を生きていく糧なのかなと思います。

 

ブログの関連記事
  • やりたいことがあるならやれば良い!嫌だったらやめればいいじゃん
  • 隣の芝生は青い❢ならばどうするか?
  • 食の仕事をやっていきたいのはなぜ??女性が人生を全うするには
  • 2017年も素敵な方に恵まれたな〜^^感謝です
  • 涙、笑顔…今年を振り返ってみました♪
  • フリーランス管理栄養士になり、出会う人が変わった❢
食のサポートのご案内

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

<食情報や、雑穀キャンペーン情報の先行お知らせメルマガ登録フォーム>


必須 メールアドレス

【半角英数字】

 

必須 お名前
姓:名:

 

必須 フリガナ
セイ:メイ:

 

おすすめの記事
お豆ブレンド
雑穀
今日は、韓国料理レッスン☆ ビビンパに、大麦を入れて作りました! 韓国では、丸麦を使うようですが、今日は、日本で手に入れやすい押し麦を使いま...
雑穀
アイコという、トマトが好きです。大地の会という所の会員で、そこで買うのですが、 美味しくて、3日くらいで食べてしまいました。 トマトが食べた...