冷えは万病のもとなんて言われ、

「温活」という言葉があるほど、日本人女性は、冷えている人が

多いです。

 

体を温めるには、外からと内からのアプローチが大切です。

 

冬になると、足先が冷えたり、指先が冷えたり、

お腹が冷えるという人もいます。

夏も、クーラーで冷えるので、1年中冷えていると言えますね。

 

特に女性に多い冷え性。なぜ、女性に多いの??

1つの原因は、

女性は、男性より筋肉量が少ないので、熱を作り出す力が弱い
ことが挙げられます。

 

そして骨盤内に、子宮や卵巣などがあり、血流が滞りがち。

この血行不良が、冷えに繋がります。

 

血の巡りが悪いと、冷えるだけでなく、

くすみ、くま、しみなどの肌トラブル、

白髪、薄毛、めまい、生理痛、生理不順

全身の疲れ、肩こり、イライラ、不眠‥。など色々な症状がでることがあります。

 

漢方的にも、冷えることは気・血の循環を悪くして、

万病のもととなると、考えます。

 

温めることによって、これらのことが改善され、

代謝もアップし、ダイエットにも効果的です。

 

バランスよく食べる、温かいものをとる。

熱を、自らが生み出せる体にすると共に、

 

布の温めライナーなどを使い、外からの冷え対策も

大切になります。

 

布ライナー温布って??

こんな感じです。

ショーツに付けて使います。

ショーツに付けることによって、子宮を温める効果があります。

 

色は、黒と白。白地のレースでできているので、

大人の女性にぴったりな見た目。

使うたびに、うっとりした気持ちになります。

 

オーガニックのガーゼ素材、そして最高品質の今治タオル地を使用。

その上、シルクアミノ加工を施し、温かさ断然違います。

(温布HPより)

 

コンセプトは、

カラダを大切に想う自立した女性を温かさと優しさでつつむ。

(温布HPより)

 

日々の暮らしの中で温布を使うことで、カラダを温めることができます。

月経時にご利用いただくことで、骨盤底筋群の強化にも繋がっていきます。

 

※骨盤程筋群とは

筋群は膀胱や尿道、子宮、直腸などお腹の臓器を下からしっかりと

骨盤内臓器をハンモックのように支えます。(温布パンフレットより)

 

骨盤程筋群の強化は、経血コントロールをすることによって強化されます。

だた、温布を使うだけでは強化はされません。

 

温布を使うことによって、骨盤程筋群を
意識するようになるので、強化に繋がっていきます。

 

骨盤底筋群を鍛える運動をするのも、効果的です。

 

 

夏も冬も冷える現代、

ショーツに温布をあてることで、温めになるのです。

重ね着をしているのと同じで、底から温めてくれます。

 

世界最高品質の温布♪

徹底的に女性の体に優しい素材にこだわり作りました‼︎

 

①肌への当たり面は、フルオーガニックコットン

②肌面や吸収体には、一切染料は使用しない

③ガーゼ・タオルの製造、撥水シートやレースなどの調達

縫製まで今治タオルメーカー製造

 

などがあります。

 

世界遺産富岡シルクと今治のコラボ

温布の大きな特徴として、世界遺産である富岡製糸場のシルクを

今治のタオル地に、シルクアミノ加工を施しました。

 

シルクアミノ加工は、天然の素材を利用し加工しているので、

安心です。手術用の糸などに使われるほどです。

 

シルクアミノ加工を施すことによって、

より肌に優しい、抗菌作用のあるタオル地が完成しました。

 

今治タオルを、富岡製糸場に送り、シルクアミノ加工をしていただき、

また送り返してもらうという、

 

手間暇かけて作られた温布は、

他に類のない、布ライナーになります。

 

シルクアミノ加工をすると

○吸湿性、保湿性、放湿性に優れた素材なので、さらっとしてる

○抗菌、静菌作用があるので、菌が増えにくい

○素肌の潤いを守ります

 

 

快適な温度に保つ効果もあり、

温め効果もアップしまので、シルクアミノ加工を施すことに

よって、たくさんの効果がアップします。

 

 

シルクって、だただた高級で、肌触りが良いだけというイメージでしたが、

色々な嬉しい効果があるのですね。

 

 

シルクは、まゆから出来ています。

まゆは、快適に過ごせるように色々な機能が保たれています。

 

 

シルクは、アミノ酸18種類からなります。

人間の皮膚と同じタンパク質で出来ていると言われ、

 

その18種類のアミノ酸が、皮膚細胞に働きかけ、

素肌の潤いを守ったり、雑菌の繁殖を抑えたりするのです。

 

UV効果もあり、(UV90パーセントカット)

シルクは、ますます注目を浴びる天然繊維になっています。

 

このような素晴らしい効果のあるシルクを使っている温布は、

他の布ライナーにはない、唯一無二の商品であると、自負致します。

 

温めの以外にも使える温布

生理時にも使える温布

普段使いにオススメの温布ですが、

生理時に、紙ナプキンの代わりとしてもご使用いただけます。

 

生理時に紙ナプキンの代わりに使うことによって、

紙ナプキン特有の匂い、ムレもなく、

肌が弱い人は、かぶれるといった心配も無くなります。

 

 

生理時に使い始めて、生理痛が軽減された、

月経の日数がダラダラと続かずに、短くなったなどの

お声があります。(個人差があります)

 

最初は、量が少ない日を温布、多い日を紙ナプキンなど

上手に併用されると良いです。

 

洗うのが面倒かな?と最初は感じるかもしれませんが、

生理がきたときの、嫌な気持ちになることが無くなり、

 

自分の体を、愛おしく感じるようになりました。

 

そして、自然なものを使用しているので、

安心感もあり、紙ナプキン特有の、あの嫌な匂いともさよなら出来ました。

 

まず、お試しで軽い日に一度使ってみるのも良いかと思います。

 

軽い尿もれ対策に

女性は産後や、年齢を重ねると尿もれしやすくなってきます。

それは、女性の体の構造上当たり前のことだ思った方が良いです。

 

でも、尿もれをしないように、骨盤底筋群を鍛える運動をするのは

大切ですし、

 

軽い尿もれには、温布を下着にあてて安心して過ごすことを

オススメ致します。

おりものシートの代わりに

おりものが多いとき、おりものシートを使うことがあると

思いますが、生理のときも、普段も化学のものでできたシートを

使い続けるって抵抗ありませんか?

 

おりものシート代わりに、肌に優しい温布を使ってみませんか?

 

 

温布ラインナップ

温布ホルダーL 2,250(税込み2,430)

サイズ約24cm

カラー白.黒

普段の温めに、生理時に紙ナプキンの代わりにも

使えます(多い日)

 

 

温布ホルダーM 2,000(税込み2,160)

サイズ約20cm

カラー白.黒
普段の温めに、生理時の紙ナプキンの代わりにも

使えます(普通〜多い日)

温布ホルダーM(中)

温布ホルダーM(中)

 

 

温布ホルダーS 1,350(税込み1,458)

サイズ約16cm

カラー白.黒

普段の温めに、生理時に紙ナプキンの代わりにも

使えます(軽い日)

温布ホルダーS(小)

温布ホルダーS(小)

 

 

替えパットL,M兼用 950(税込み1,026)

サイズ約21.5cm

カラー黒

ホルダーLMの温め強化に使えます

生理時のパットとしても使えます

温布替えパット

温布替えパット

 

お試しセット

温布L.M.S替えパット各1枚 6,550(税込み7,074)

 

プチセット

温布M,S,替えパット各1枚4300(税込み4,644)

 

 

スターターズセット 17,000(税込み18,360)

ホルダー(大・中・小)各2枚、替えパット6枚

防臭ビニール袋(チャック付)10枚、アルカリウォッシュ500㌘

*毎日使いや月経時に活用できるセットです

温布スターターズセット

温布スターターズセット

 

温めセット 17,000(税込み18,360)

ホルダー(中・小)各4枚、替えパット4枚

防臭ビニール袋(チャック付)10枚

*毎日の温活ケアにオススメのセットです

温布温めセット

温布温めセット

 

ご注文はこちら

*ご希望の商品を、ご記入ください。

温布を使ってみての感想

温布を使っみての感想は。。。

 

温めとして、普段使いを毎日しています。

生理時には、紙ナプキンの代わりに使っています。

昨年の春から使用していますが、

特に冬は、温めにとっても重宝します。

 

とても温かいです。

試しに、つけないで外出すると、

す〜す〜となんだか、物足りない感じで、寒くて

もう、温布なしではいられなくなりました。

 

冬の温めのおすすめは、

中ホルダーか、大ホルダーに替えパットをつけると

完璧です!

(上記の方法で防寒はバッチリですが、

私は、中か、大ホルダーのみだけのほうが、

座り心地は、良いです。
こればかりは、お好みになります)

 

 

ライナーの小だけでは、冬は寒いです。。。

 

夏も、クーラーなどで冷えるので、付けていましたが、

夏は、好みで着けても着けなくても良いのでは?

職場がクーラーが強くて冷えるなんて人は、付けるのをオススメします。

 

正直な話。。。

最初は、違和感を感じました。

今まで何も着けていなかったのに、着けるわけですから、

んん。。。なんかあるって感じで、

違和感極まりなかったです。

 

しかし、人って慣れるんですよね。

もう、手放せないくらいになっていますから。

 

着けていないと、反対に今は違和感です。

 

 

女性にとって、冷えは大敵。

 

子宮も冷えやすい。ぜひ、毎日の温めに、

温布を試してみてくださいね。

 

おすすめの記事