かわいいおばあちゃんになるには、自分を癒していく♪

おじいちゃん、おばあちゃんになると、

笑顔がとっても素敵で、謙虚な方もいれば
頑固で、たまに怒鳴っていたりする方もいたり

どう過ごしていって、違いがでるのだろうか?

と、思ってしまいます。

 

わたしは、前者でありたいと思っています。

 

 

80代のモデルさんです。
ここまで、ステキだと年を重ねるのが楽しいですね。

 

晩年のオードリーヘプバーン素敵です。

性格もあるかと思いますが、

体の変化、ストレスがそうさせていることも。

 

不眠のタイプで、漢方でいう

心腎不交というタイプがあります。

眠れない、すぐ目が覚める、足腰がだるい、めまい、

などの症状があります。

(現代病でいう、自立神経失調症、更年期など)

 

そうなると、怒りっぽくなったりします。

自分のカラダをしっかりと、見つめ、

無理がきくからと言って、無理しすぎない。

 

悲鳴をあげる前に、しっかりとわたしを癒してあげる。

対処法を知っておく。

 

今から、出来ることをしておく。

セルフメディケーションが大切だと思うこの頃です。

なってから慌てるのではなくてね。

(といいつつ、なってから慌てるタイプですが)

 

わたし、癒し時間を毎日でも作ろう。

忙しいから無理は、無しです。

5分でも、作ろうと思えば作れます。

 

脳にダイレクトに届く、好きな香りのアロマを香のも良いし、

ハーブティーで、ほっこりするのも良いし、

好きな入浴剤で、ほっと一息するのも^^

 

太陽の光を浴びて、おもいっきりのび~ってするのも、

気持ち良いです。

 

あと、好きなことをやる、

オシャレするも、女性にとって必須ですね♪

可愛い、おばあちゃんになるためにも、

わたしを癒す時間を、今から作っていきたいですね。

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

SNSでもご購読できます。