• 食の意識改革
    糖質制限をしたり、お米が太ると思っている人へ届けます
    2018年1月22日
  • 10日間プログラム
    お米を食べなかった私が、ご飯ダイエットでお腹痩せマイナス7cm
    2018年3月29日
  • 食生活
    今の食生活で、お通じよい?体温高い??
    2017年9月27日
  • 雑穀
    雑穀ごはんを食べたい!でも家族が食べない時の炊き分け方法は?
    2017年5月25日
  • 食の意識改革
    夜にお米を食べるのに、抵抗が…
    2017年9月28日

体の中は見えないけど、

内側からのケア、内臓のケアが

早いうちから大切だよね。と、思っています。

 

腸活が流行っていますが、

内臓をキレイにしたり、ちゃんと働けるように

元気にしてあげることが、大切なのは、

 

なんとなく、分かりますよね。

 

 

じゃあ、どうやって内臓をキレイにしたり、

元気にしてあげることが出来るの?

 

と思いますが、

 

まずは、どんな食事をするかで、

確実に変わりますよ。

 

腸に至っては、

食を変えると、テキメンによくなる!

お通じが変わるので、わかりやすいですね。

 

腎臓や、肝臓などエネルギーを膨大に使う

臓器は、しっかりと食べないと、

働きが鈍ってしまう。

 

だから、ローカロリーすぎるのは、

内臓にとっても、危険なんです。

 

といっても、悪くなって気づくこともあるので、

なかなか、難しいところでもあるのですが‥。

 

腎臓や、肝臓は、

働きもの。

 

疲弊しすぎたところで、

ようやくSOSを出します。

 

そして、腎臓の働きが下がると、

老化も加速‥。

 

腎臓を元気にしてあげること、

スローエイジングにとっても

大切です。

 

 

わたしは、

食から腸に良い食事、太りにくい食事を

実践していましたが、

他にプラスして、メンテをしたいと

思っていました。

 

2年ほど前に知った、内臓整体。

聞いたときは、なんだろう??

と、クエスチョンでしたが、

 

とても気になり、

まずは、セルフメンテが出来る講座を

受けてみました。

 

その後、通ってみようと思い

目黒にある近藤整体へ行ってみました。

 

内臓整体の詳細は、割愛しますが、

内臓のコリを、ほぐすことで、

内臓を元気にして、

内臓を正しい位置に戻し、

 

内臓のコリが原因であった、

肩こりや、腰の痛みが改善するんです。

 

 

(内臓がコルってなに?って

思いましたが‥)

 

最初に受けたときは、

そのあと、血流がよくなって、

眠くなりました。

 

すっごく、眠かった。

 

そのあと、少し通っていたのですが、

数ヶ月、離れていました。

(まあ、そんなこともありますよね)

 

でも、離れたからこそ、

もう1度行きたい。

 

ちゃんと、通っていきたいって

思いました。

 

食からのケアと、

それだけじゃなくて、

プラスのケアが絶対に大切だなと

感じていたので。

 

そして、1回の施術で、

こんなにも、姿勢がよくなります。

(これは、最近の施術)

体がまっすぐになりました。

内臓をしっかり押してもらい、

少し、整体も行ってもらいました。

 

 

 

何事も、それだけでオッケーなものって

ないと思うのです。

 

食からのケアだけでも良いとは

思わないし、

内臓整体を受けているからって、

それだけで、良いわけではない。

 

たとえば、冷え性を治したいといって、

漢方を飲み始めた。

 

でも、漢方を飲むだけではなくて、

冷えないようなライフスタイル、食生活も

プラスでやっていかないと、改善は遅いと

いうこと。

 

漢方のんでいるのに、

朝から、冷たいスムージーを飲んでいます。

お風呂に浸かっていませんでは、

改善はしないよということ。

 

私はライフスタイル全般を底上げする

ことが大切だよなって、実感しています。

 

ただ、体を良くするだけでなくて、

やりたいことを思う存分やっていく人生で

ありたいし、

 

外食を思う存分たのしんだり、

好きなものに囲まれたり!

癒やしの時間だったり!

 

 

なんで、体を調子よく保っていきたいの?

スタイルだって、自分の理想と思う

スタイルになりたいの?

 

それって、

楽しんで、過ごしていきたいとか、

より良く、過ごしていきたいからですよね。

 

体の中から、元気になるような

キレイになるようなことを

していると、

 

パワーが出てくるし、

メンタルも安定するし、

ライフスタイルの底上げになります。

 

体が悲鳴を上げる前に、

自分できることは、

していきたいですね。

健康美の関連記事
  • 3ヶ月で食べているのに痩せたね!と言われた方法
  • 本当に良い!と思うものしか紹介したくない
  • 体内からキレイに!内臓整体を受けてみた
  • いつまでも、あの頃の体型をキープしたいと思うもの❢
  • エリカ・アンギャルさん「ラブダイエット」心とカラダが潤う女性に
  • ご飯を食べてダイエット~お腹痩せマイナス7㎝になった人も~
食のサポートのご案内

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

<食情報や、雑穀キャンペーン情報の先行お知らせメルマガ登録フォーム>


必須 メールアドレス

【半角英数字】

 

必須 お名前
姓:名:

 

必須 フリガナ
セイ:メイ:

 

おすすめの記事
食の意識改革
夜に、ご飯(米)食べていますか? ご飯等を減らしたりする、糖質制限が流行っている風潮から、 ご飯を食べることに、罪悪感を持つ方が多いです。 ...