• 雑穀
    雑穀ごはんを食べたい!でも家族が食べない時の炊き分け方法は?
    2017年5月25日
  • 食の意識改革
    夜にお米を食べるのに、抵抗が…
    2017年9月28日
  • 食生活
    今の食生活で、お通じよい?体温高い??
    2017年9月27日
  • 10日間プログラム
    お米を食べなかった私が、ご飯ダイエットでお腹痩せマイナス7cm
    2018年3月29日
  • 食の意識改革
    糖質制限をしたり、お米が太ると思っている人へ届けます
    2018年1月22日
  • サポートメニュー
    【銀座】食べるお腹やせダイエットレッスン〜月とダイエット〜
    2018年4月20日

ストイックな方がするダイエットで、極端な食事制限というものがあります。

極端というのは、朝は置き換えドリンクのみとか、ご飯(米)抜きとか。とにかく、食べる量を通常の必要量から大幅に減らすことです。

こうした、食事制限だけのダイエットは、老けます。そして、長期的に見て、太りやすい体を作っていることになります。

一時的に見れば体重は減りますが、長い目でみて体のためになるかどうかを考えてみてください。

 

食事は、タンパクも炭水化物も減らしすぎず、バランス良く摂ることをお勧めします。

 

食事制限に頼っていると、本当の意味でダイエットを成功させることはできないと言えます。 なぜなら、「基礎代謝量」が増えていないからです。

 

基礎代謝をあげる方法は?

本当のダイエットというのは、食事を減らすことではなく、基礎代謝を上げて、食べても太らない体をつくるということ。

基礎代謝というのは、何もしなくても、消費するエネルギー(体温保持や呼吸という生命を維持するために最低必要なエネルギー)のことです。

1日に消費するエネルギーのうち基礎代謝で消費するのは60~75%とされています。だから、基礎代謝を上げると太りにくくなるというわけです。

 

 

では、どうしたら、基礎代謝をアップすることができるのでしょうか??

 

基礎代謝は、カラダの筋肉に比例しています。

ということは・・・

筋肉を増やせば基礎代謝は上がるアップ

基礎代謝が上がれば、体温も上がるアップ

(熱を多く作りだしているのが筋肉なので体温も上がる)

体温を上げれば免疫力アップするし

基礎代謝が上がれば食べても太りにくい体になる。

 

筋肉は、25~30歳をピークに衰えはじめます。35歳を過ぎると、太りやすくなるとか言いますよね。だから、この年代から、意識的に筋肉を鍛えていきましょう。

 

筋肉を鍛えるその他のメリット

筋肉を鍛えることによって基礎代謝アップ

するので、太りにくい体になるということでしたが

 

他には、どんな良いことが。。。

 

美しいプロポーション維持

筋肉を鍛えれば、重力に逆らって美しいプロポーションを保ってくれる。

肩こり、腰痛、冷え性などの改善

自律神経のバランス、血流が良くなるため

体温が上がる

冷え性に良い。免疫力がアップするため健康に

成長ホルモンなどホルモンを多く分泌

年を重ねるごとに減ってしまう女性ホルモンなどの分泌促進は嬉しいですね

 

など・・・

 

嬉しいことばかりじゃないですか?筋肉を鍛えるって言っても、筋肉ムキムキにする必要はありません。

加齢と共に重力に負け下がってくるのを、下がらないように維持するくらいの筋肉を鍛えていくってことです。

35歳を過ぎるとホルモン分泌量減少、代謝低下、筋肉の衰えなど。重力にも負ける・・・。なので、この位の歳から、何もやっていない人と、やっている人の差が開いて来ます。

年を重ねても、美しいプロポーションを保っている人は、運動をして、筋肉も程よくついている人です。

筋肉は、脂肪より重いので、体重だけに囚われるのではななく、美しいプロポーションは、何か?見た目がどうなのか?

を見ることが必要となります。

運動は骨も丈夫にするので、女性は閉経後骨量が急激に減るので運動は骨のためにも必要ですよね。

 

筋肉を鍛える方法は?

継続が大事なので、楽しいな~って思える運動を探してみるのがよいですね。

私自身、運動習慣がありませんでした。私の性格上、習いに行ったほうが、やる☆

家で、DVD見てコツコツ出来る人は、すごいって思っちゃいます。そういう訳で、今は、ヨガを習い始めました。続けられたらいいなって思います!

 

筑波大学の先生が言っていましたが、ウォーキングなどの有酸素運動ではなかなか筋肉は付かないので、筋肉を鍛える上では、有酸素運動ではなく、筋トレが良いそうですよ。

筋肉を鍛えて基礎代謝アップ

筋肉を鍛えて基礎代謝アップ

 

今私は、特定保健指導、人間ドックでの支援、料理教室での料理講師、自分での、食のアドバイスを行っています。

人間ドックでは、運動健診というものがあります。動脈硬化度、筋バランス、安静時代謝、おすすめ運動強度、最適ウォーキングなど教えてくれます。

ジムで、パーソナルで指導受けている人はよいですが、そうでなければ、自己流になってしまいますよね。このような、運動診断を行ったうえで、運動を行ったほうが安全、なおかつ効果的に運動ができます☆

私も、近いうちに受けます!

 

太りにくい体を作るために

筋肉は特に40歳を過ぎると、筋肉量は何もしなければ減っていきます。(20代から減ってはいます)

そこへ、なんか太ってきたからダイエット~!なんて、運動嫌いだし食事制限だけで~なんて、極端な食事制限ダイエットしたら、筋肉は急速に衰えます(^^;

ただでさえ、筋肉量減っていくのに、自ら衰えさせてどうするの?って、感じですよね。

 

しっかり食べて、適度な筋トレ、これが太りにくい体を作るコツなんです。

そして、筋トレは嬉しいことに、何歳から始めても、効果がある☆

たとえ、80歳だとしても^^

気づいたとき、やる!と決めた時が、はじめ時です。

健康的に体質改善ダイエットをしていきたですね☆

健康美の関連記事
  • ご飯を食べてダイエット~お腹痩せマイナス7㎝になった人も~
  • 体重を減らし過ぎても…骨が弱くなったりしますよ
  • 草笛光子さんのチャーミングでオシャレ、妖艶な姿に魅了されました!
  • 食べないような無理なダイエットは髪の毛にも悪い…
  • 噛むことはダイエッにも効果的
  • 体重を気にするのを卒業する
食のサポートのご案内

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

<食情報や、雑穀キャンペーン情報の先行お知らせメルマガ登録フォーム>


必須 メールアドレス

【半角英数字】

 

必須 お名前
姓:名:

 

必須 フリガナ
セイ:メイ:

 

おすすめの記事