• 食生活
    今の食生活で、お通じよい?体温高い??
    2017年9月27日
  • 食の意識改革
    糖質制限をしたり、お米が太ると思っている人へ届けます
    2018年1月22日
  • 雑穀
    雑穀ごはんを食べたい!でも家族が食べない時の炊き分け方法は?
    2017年5月25日
  • 10日間プログラム
    お米を食べなかった私が、ご飯ダイエットでお腹痩せマイナス7cm
    2018年3月29日
  • 食の意識改革
    夜にお米を食べるのに、抵抗が…
    2017年9月28日

「昔は、何を食べても太らなかったのよ」なんて、

聞くことが度々あります。

 

でも、なんでもかんでも若いときのように

好きなように食べていると…

 

代謝が下がってきた!なんてよく言いますが、

 

それを感じるのは、

同じように食べているのに、

太ってきたときじゃないでしょうか?

 

基礎代謝が下がると

太りやすくなるといいますが、

*基礎代謝は、心臓を動かしたり、

体温を維持したり、なにもしなくても消費するエネルギー

のこと

 

 

基礎代謝は、10代をピークに下がってきます。

だから、太りやすくなってくることは、みな平等に訪れます…。

 

女性は、閉経後はホルモン関係で

より太りやすくはなってきます。

 

そこは、平等^^;

 

 

昔、スリムでいたからこそ、太ってきた人は

受け入れられないところもあるとは思いますが、

 

なんでも美味しい〜ものを食べれる、

こってり脂肪たっぷりのものが食べれる今、

 

食べ方の工夫、ご馳走と普段の食事の

メリハリを付けた、食べ方が大切になります。

 

毎日、ご馳走のようなものを食べていたら、

いくら若い頃太らなかったといえども、

太って来ますよね。

 

だからこそ、若い頃

「何を食べても太らなかったのよ〜」って方も、

 

食べ方の工夫、

何をどのように食べるのか、

ご馳走と普段の食事の

メリハリを付けた食事は必須になります。

 

普段は、シンプルに昔ながらの、ごはん、みそ汁の付いた

定食スタイルで。(ごはんは、雑穀をいれるとベスト)

 

休日など外食に行くときは、

なんでもあり。

 

こってり系でも、洋食でも

おいし〜い
楽しい〜

食べた〜い

って、心から思えるものを選ぶ。

 

このメリハリのある食生活が、

ずっと続けられる食スタイルの秘訣です❢

 

あれこれ、テレビやネットの食情報に左右されずに、

まずは、メリハリ生活を試してみてほしいです。

 

だた、太って来たからと言って、

食べる量を減らす、

サラダ中心の食事にするは、

 

代謝を下げることになるので、注意が必要です。

 

食べなきゃ、痩せる。

 

そう簡単な方程式では、ないのですね。

 

食べないダイエットは、一時は痩せます。

その後、リバウンドで

だんだん痩せにくくなって来ますので、

オススメはしません。

 

食事の量は極端に減らさずに、

満足いくまで食べて、

 

食事の内容を変えるだけで、

 

太りやすくなる体を、

太りにくい体に変えていけます。

 

まずは、食事を見直してみることが大切です。

 

食の意識改革の関連記事
  • 「これ食べて良いのかな??」頭で考えて食べてしまいがちな方へ
  • 「痩せたいのよね〜」と万年言っている人の傾向は??
  • 部屋も、心も、食も断捨離をしてから❢
  • 食べ方を変えたら、ライフスタイルが好転しはじめた
  • 女性はいくつになってもスタイルを保って、オシャレを楽しみたいもの❢
  • 簡単に資格が取れるからこそ、見極める力が必要だな〜って感じます❢
食のサポートのご案内

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

<食情報や、雑穀キャンペーン情報の先行お知らせメルマガ登録フォーム>


必須 メールアドレス

【半角英数字】

 

必須 お名前
姓:名:

 

必須 フリガナ
セイ:メイ:

 

おすすめの記事