マーボー豆腐もおいしい♪豆腐の嬉しい栄養は?

最近マーボー豆腐にはまっています♪

マーボーの素は使いません。

豆板醤と、テイメンジャンがあれば、簡単にできます。

 

豆板醤、テンメンジャンは、スーパーで手軽に購入できます。

テンメンジャンは、北京ダックにも使われている中国の甘味噌です。

 

回鍋肉(ホイコーロー)等炒め物に入れても美味しいし、
野菜のディップにしても美味しいです。

マーボーの素より美味しいし、豆腐沢山食べれるし、辛さも加減できるし^^

 

ひき肉で作るより豚バラ肉などを、自分で切って使ったほうが

美味しかったです。

 

ま、面倒なのでひき肉でもオッケーですね。

ヘルシーにするなら、キノコを入れてみたり!

雑穀のたかきびを入れても!

 

マーボー豆腐は、豆腐をたっぷり食べれます。
豆腐って、ヘルシーなイメージがありますが、
どんあ栄養があるのでしょうか?

 

豆腐

 

豆腐の種類と、栄養価は?

 

木綿豆腐、絹ごし豆腐とありますが、

木綿のほうが、水分が少ない分、タンパク質やカロリーが若干高めです。

若干なので、料理に合わせて使うと良いですね。

 

嬉しいのは、

大豆よりも、消化吸収が良いこと。

私は、なるべくですが国産大豆を使っているもの、

消泡剤無添加のものを買っています。
(消泡剤・・・豆腐を作る過程で出る、泡を消す添加物のこと)

 

畑のお肉と言われるほど、

良質のタンパク質が多く、栄養価が高い豆腐。

タンパク源も、魚、肉、卵、大豆製品等いろいろと

食べるのが良いですね。

 

豆腐は、体を冷やす働きがあるので、

温める料理に入れる、冷奴ならしょうがを乗せる等して、

食べると良いですよ。

 

冬は、鍋に入れて、夏は冷奴にと、

1年中楽しめます。

いろいろな料理に入れて、楽しんでみてください。

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江
※4月30日~5月6日まで雑穀の発送をお休み致します。
ご注文を受けたのもは、5月7日以降に発送致します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*