おいしい雑穀の見極め方は

ブログを見てくれて、雑穀を食べるようになったという方から、質問を頂きました。

でも、食べるようにはなったものの、味があまりおいしくないとのこと、

どんな風に雑穀を選んだら良いのかというご質問でした。

 

実は、雑穀の9割は、外国産なんです。そして、

 

雑穀は、古米OK。管理がきちんとされていないことも多いのです。

機械で攪拌して袋詰めしている場合も多いので、粒がかけてしまい、酸化が進みます。

こんな雑穀だとおいしさも栄養効果も半減。

 

せっかくなら、しっかりと品質管理されているものを取り入れたいものですよね。

参考として、確認して欲しいことがいくつかあります。

 

雑穀を食べる時は、ココをチェック

☑粒がかけていない。

☑水に浮かばずに沈む。

☑国産であること。

☑空気に触れていない、ピチッとした袋に入っているもの(空気に触れると酸化が進むので)

 

キレイな粒のものを

 

私が食べている雑穀は、それらをクリアしたおいし~い雑穀です。

なんと、おばあちゃんが手で、愛情込めてブレンドしているそうです。

何よりも、おいしい!

 

最近雑穀を切らしてしまい、何日か、白米を食べていましたが、雑穀が恋しくて。。。

 

雑穀、ざっこくって何がそんなによいのよ~。

カラダに良いイメージはあるけど~。

栄養素豊富で、太りにくいカラダ、やせすぎな人は反対に、ちょうど良いカラダに!

 

そこは、おいといても、カラダには絶対に良いので、

健康寿命を延ばすためにも、おいしく、続けられる食スタイルは

大切だと思います。

雑穀のある食卓

 

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

SNSでもご購読できます。