食べたいのに、これは食べないほうが良いと聞いて…

 

わたしは、食のレッスンやセミナーで、

基本、食べてはいけないものはない、とお伝えしています。

 

砂糖を摂らないほうが良いとか、

コンビニ弁当は、放っておいても腐らないから

食べないほうが良いと、聞くことがあります。

 

食べないことを、ストレスなく実践出来ているなら

良いのですが、

 

無理して控えている。

甘いものも、時には食べたいなと思いつつ、

でも、白砂糖って悪って聞いたし、といい食べない。

 

 

それでは、ストレスがかかります。

 

程よいストレスは、生きていくうえで必要ではありますが、

過度なストレスは、体に影響します。

 

我慢、禁止をしていると、

糸が切れたとき、ドカ食いになることもありです。

 

食べてもオッケーにしていると、

それほど、欲も出てこないものです。

 

忙しい、ストレスを抱えることの多いわたしたち。

時には、コンビニで簡単に済ませたいときだってあるし、

おいしいスイーツを食べて癒されたいときだってある。

 

それもこれも、全部オッケーです。

白か、黒か!ではなく、

グレーでよいのでは。

 

柳のように、ゆるやかに♪

自分の声を聴いて、心地よいことを

チョイスしていきたいです。

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

SNSでもご購読できます。