食事を極端に減らすダイエットは、老けるしたるむ

スーパーに行けば、カロリーゼロ、トクホのお茶、コーラまでも

出ていますが、

スーパーに行ったら、どんなものを購入しますか?

カロリーが少ないものを選びますか?

 

今や、日本人は、国民健康・栄養調査によると、(2015年時点)戦後よりカロリー摂取が低いです。

そりゃそうです。

朝食べなかったり、朝スムージーだけだったりする人もいますから。

野菜中心に食べ、カロリーゼロのもを取り入れて。

 

 

女性では、カロリー摂取1600キロカロリーだそうですよ。

必要なカロリーが、全然足りていません。

戦後でも、1900キロカロリー摂取していたんです。

 

以前に、

痩せる=老ける
と、お伝えしました。

食事制限でのダイエットで、1か月に5㎏、10㎏等、大幅な減量を行うと
筋肉もおちます。

それを何か月も続けると・・・

 

バスト、ヒップ下垂、
顔がたるむ
等がおきるんです。

 

ホルモンバランスを崩したり、貧血、肌かさかさ、抜け毛・・・

下垂するわ、栄養行きわたらないから、元気なくなるわってことが

起こります。

 

大切なことは、

3食ごはん食べよう。

しっかりと、量を食べよう。

この基本を忘れないでください。

 

ご飯(米)の代わりに、こんにゃくじゃなくて、

炭水化物(米など)、タンパク質(魚肉など)
抜かさずに食べよう。

 

今まで、ご飯を食べなかった。朝食を食べなかった人が、

急に変えることは、もしかしたら難しいのかもしれません。

 

少しずつで、良いと思います。

出来るところから、変えてみてください。

 

心身共に健康的な女性が増えて、

やりたいことを、めいっぱいやる女性たちがどんどん増えたら

いいな!

なんて、思っています。

 

そのためには、土台である体を作ることは大切です。

 

まとめ

カロリー摂取が少ないと、体重は一時的に減るかもしれないけど、

筋肉量が減り、下垂が起きる。

ホルモンバランスを崩したり、貧血、肌かさかさ、抜け毛など起こります。

 

代謝の良い元気な体にするには、しっかりと、食べる事が大切です。

 

 

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*