ムサコトライアルマーケットに美つぶ雑穀「雪美つぶ」出店しました

女性起業家のイベント、品川区武蔵小山支援センター主催の、

「ムサコトライアルマーケット」に雪美つぶ雑穀出店と、

雑穀ワークショプを開催しました。

7月22月〜28日まで開催されていた、ムサコトライアルマーケットに

「雪美つぶ」雑穀の出店をしました。

わたしは、26日、27日に参加しました。



商品の1部です!今回は、雑穀3種お試しセットを作ってみました。

購入していただくみなさんの反応をみていきます。

みなさんとのお話も、とても参考になります。

 

このトライアルマーケットは、女性起業家のテストマーケティングの場として、

武蔵小山の商店街の1部で、商品の販売やサービスをを実践できます。

 

そして、今回初の試み!

子ども対象に、雑穀ワークショプを開催しました。

「雑穀で絵をかこう」というワークショップです。

イメージがつかなかった方も、多かったかもしれませんが^^;

 

ワークショップ風景。

ハガキ大の用紙に、雑穀とペンで絵を買いていきます。

雑穀は、ボンドでつけていきますよ。

どんな絵にしようかな?と考えて、一生懸命作っている姿は、

可愛かったです^^

パンダさん

おさかな

空と虹

もぐらさんと、雑穀を種にみたてて

動物

雑穀で絵を書こう!というお題で

これだけ自由に絵が書けるとは、

子どもの発想力は、素晴らしいと感じました。

 

雑穀のことを知らない子どももいたので、

絵を書くことを通じて、雑穀のことを知ってもらう

いい機会になったのではと思います。

 

中国では、

雑穀アートが、こんな感じで描かれているそうですよ。

それらの作品は、素晴らしい五穀豊穣の寓意(ぐうい)を表現しています。

無形文化遺産「雑穀アート」

 

国産の雑穀は、手間がかかり作り手が少なくなってきたということもあり、

自給率はかなり低いです。

そのうえ、健康志向で欲しい人が多く、需要があるので希少になります。

 

販売している雑穀は、

国産で、農薬、化学肥料不使用。

除草剤も使っていません。

 

手間暇かけて、農家さんが丁寧に作ってくれています。

粒も、とってもキレイ!

 

必要、食べたいと思って貰える方たちに、

届けて行きたいと思います。

 

雑穀は生命力が高いので、

その生命力が高い雑穀をいただくということは、

私たちも、強くなるということです。

 

そんな、私たちの体を健康的に、強くしてくれる雑穀を

いつまでも、体の中に取り入れていきたいです。

販売会などを通じて、雑穀の良さ、

食べることの大切さを伝えていきます。

起業家が実店舗を借りて出店することで、
リアルなテストマーケティングを経験することができる企画
詳細はこちら
ムサコトライアルマーケット

おすすめの記事