40代男性の方が、雑穀ごはん生活を

送った結果!

悪かった健診の検査数値が、とても良くなりました。

 

奥さまが、長い間国産の雑穀を食べていまして、

ご主人さまが最近、集中的に雑穀ごはん生活を

送るようになった結果、

 

「悪かった検査数値が良くなったんです」と、

ご報告を頂きました。

 

お仕事が忙しい方なのですが、

食事を無理のない範囲で少し変えたことで、

数値の変化が出ました。

 

数値の変化と、ご感想です。
(数値は4ヶ月間の変化です)

 

 数値のbefore⇒afterです。 (2017/8月末⇒2017/12月下旬)

*体重87⇒ 85kg

*腹囲 95.4⇒93.0cm

*尿酸 8.8⇒5.4mg/dl

*中性脂肪 344⇒226mg/dl

*肝機能GOT 67⇒56 IU

*肝機能GPT 133⇒102 IU

 

8月の人間ドッグの数値が悪く、

9月から朝食は基本的に雑穀米、昼は給食、

 

夜食は今まで22時頃に自宅で夕食だったけれど、

18時に職場で雑穀米おにぎりを食べる事に。

 

週末は家族で自由に外食を楽しんでいました。

ランチを食べ過ぎたら夜は雑穀米とお味噌汁でシンプルに。

 

【雑穀米を取り入れての感想】

①手軽に食べられる

②満腹感が得られるので、

間食や帰宅後に食べる事がなくなった

③美味しいから飽きない (ふりかけなどで味の変化はあり)

④ストイックな食事制限ではなく、ゆるやかに数値が改善されているので、

身体に負担を感じない

 

4ヶ月間での変化なので、まだまだ健康体になったとは言えないけれど、

この生活を継続していくつもりです。

 

もう少し体重を落としたいところだけど、

膝の怪我でスポーツが出来ず、

 

ウォーキングなどをしながら長期戦で落とす予定です。

 

 

ありがとうございました!

 

 

病院では、先生に体重を減らしてくださいと

言われたそうなのですが、

 

膝の怪我をしていて、

運動が思うように出来ないのと、

 

ストイックな生活で、急激に体重を落としたり、

体重の数字だけにこだわるのが、

イヤだったそうで、

 

ご主人さまに合っていて、楽だとおっしゃていました。

 

 

体重だけが、全てではないですよね。

筋肉質の人は、体重が多いわけで、

 

現に、Iさんも体重は急激に減っている

訳ではないのですが、

 

検査数値がすごく良くなっています。

 

尿酸値が、8.8mg/dlということは、

高尿酸血症(尿酸値7以上で)であると診断されます。

痛風になる域に達していましたが、

5.5になったということで、正常値になっています。

 

中性脂肪や、肝機能のところも、もっと良くなっていくと

なお嬉しいですね。

 

これからも、続けていくとおっしゃていますので、

緩やかではありますが、

 

もっと改善していくと思われます。

 

検査数値が気になる、

お腹周りが気になる

そんな男性にもオススメの食事方法です。

 

Iさんが食べている雑穀はこれ

美つぶ国産雑穀「わたしの雑穀ゆるり」

 

おすすめの記事