妊娠中の食事って、誰かに教えてもらえる?

先週土日の2日間は、予定を詰めすぎてしまいまして(^^;

何とか、終わりましたが、暑いだけでも、ハードなのにね。

フェイスブックなどでも、妊娠中は、普段の半分くらいのペースで過ごした方が良いことや、ゆっくりと休むことも大切なこと、いろいろメッセージを頂きました。

すごく嬉しかったです^^

 

眠くなる等は、今は休む時だよ!って教えてくれているんですよね。

妊娠して分かったこと・・・病院では、ほぼ食事の指導はない

病院によってもちがうのかな?

 

7か月過ぎてから、通っている病院は保健師さんとの1対1の診断を受けれるので、そこでは、食事のことなど聞くことができます。

話すことによって、気持ちが楽になりますよね。初の出産の方は、なお知らないことだらけ。

私も、出産にまつわることなど友達にいろいろ聞きました。

保健所が無料で開催しているとこ等に行かないと、なかなか食について聞いたりしませんよね。

現に、妊娠中の友達も、「食事何が良いのかわからないと」言っていたこともありました。

 

私は、基本和食を中心に、雑穀ごはん、具だくさん味噌汁のスタイルは続けていました。

和食を中心に

しかし、妊娠初期のころは、ご飯を炊く匂い、魚、もうだめで(^^;

みそ汁もそんなにおいしく感じなかった。欲求するものと言ったら、肉☆でした。

なので、体に良いから~って、魚など無理に食べることはしませんでした。ストレスは大敵ですから。

 

今、妊娠7か月ですが、体調も、体重の増加も順調です。妊娠して、体重増加は当たり前です。

15キロとか、20キロ増となってしまうと、増えすぎですが、あまり、増えなさすぎも良くないです。体格が、標準だった人で7~12キログラム。やせぎみだった方で、9~12キログラムは増えてオッケー

赤ちゃんの体重が少なすぎると、産まれてから、生活習慣病になりやすいと世界でも、発表されています。

今は、赤ちゃんが主役。

妊婦さんの体重は、増えすぎず、なおかつ少なすぎずにが大切となります。

母体も、赤ちゃんも元気に、妊娠ライフを楽しんでいきたいですね。

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江
※4月30日~5月6日まで雑穀の発送をお休み致します。
ご注文を受けたのもは、5月7日以降に発送致します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*