キレイな歯を守るたのセルフメンテ方法は?日本人の歯周病は8割だからこそ!!

先日、歯のセミナーに行ってきました!

もと歯科衛生士さんで、この道15年。

自分の歯は、まず自分で守っていこう!って

強く思いました。

 

私は、30歳から矯正を始めました。

八重歯があったんです。

別に八重歯はイヤではなかったのですが、

 

友達が20代後半から矯正をはじめて、

見ていて、綺麗に整っていく姿を見て、

「やりた~い!」と思ったのです。

 

のど元過ぎれば熱さを忘れるとは言いますが、
正直、装置をつけているときは、大変だったな~(^^;

 

調整に行った直後は、痛いし、
最初は、パンすら食べれないほどでした
(慣れてくれば、食べれるよになりましたが)

 

食べ物は、挟まるわ、

歯磨き大変だわ。

 

もう忘れましたが^^

 

矯正してからは、歯に興味をもつようになり、

歯磨きを丁寧にするようになったし、

 

今では、1年前から、

予防歯科の歯医者に通い、

定期的にメンテナンスにいっています。

そんな中、元歯科衛生士さんである、

島田千歌さんが開催している

歯についての、セミナーに行ってきました。

 

こういう、学校では教えて貰えない知識こそ、

自分で取っていかないとと、思いました。

 

歯医者だって、時間が限られている。

そこまで丁寧に、教えて貰えないことだってある。

 

聞いたことあるかもしれませんが、
日本人の歯周病は、8割!

8割って、ほとんどの人がなると思っても良いですよね。

 

なら、みんななるんでしょ~。しょうがないのでは~??

っておもっていたら、勿体ない。

 

自分で、予防できるし、炎症を起こしても、

歯茎だけの炎症なら、メンテをすると元に戻せるんです。

 

日本人はそのメンテナンス方法を知らない人が多いから、
歯周病になる人が多いのですね。

 

なったとしても、進行しないようにしていくのも大切です。

 

骨にまで、進んでしまうと戻せないようです。

そうなると、なにもしないと、歯周病が進んでいってしまうようです。

 

虫歯、歯周病、歯石についてなど丁寧に教えてもらいました。

虫歯、歯周病ってどんなふうになるか、どうしてなるかって
聞かれたら、正しく答えられる人って少ないんじゃないかな??

 

それと、歯周病になった人の写真にはビックリ~(^^;

こうはなりたくないと、正直思いました。

 

磨き方、お勧め歯ブラシ、なども教えてもらいました。

 

わたし、80歳になっても、

自分の歯で、美味しくご飯を食べれること間違いなしです^^
(ちゃんとやればね)

 

プロにならうことは、本当にお勧め。

 

こだわりの強い方で、
日本中の人たちの歯を守りたい~。予防歯科を広めたい~。

と、とてもパワーのある素敵な方でした(^^)
はじめて合うのに、たっくさんお話して楽しかったです。

 

歯を、正しい方法で磨くも虫歯や、歯周病対策に必須ですが、

 

それにプラスして、

どんなものを食べるか??も重要。

 

甘いものをなるべく食べないほうがよいんでしょ~と

聞こえてきそうですが、

 

もちろんそれもありますが、

良く噛むことも大切。

 

噛んで、唾液を出すことは

虫歯予防になります。
(唾液は口の中で、細菌が増えるのを防ぐ、

酸を中和させたり、酸で溶かされた歯を再生する力などあるため)

 

良く噛むような食事していますか??

 

日本人て、ふわふわ~、やわやかい~、とろける~とか好きですよね。
そういうものって、噛まない(^^;

 

普段の食事だけでも、

噛むことを心がけていきたいところ。

 

無理に噛もうとすると、ストレスになるので、

噛むような食事がお勧めです。

 

わたしは、白米に雑穀を加えることで、
つぶつぶが入るので、
良く噛むようになりました。

 

また、野菜を大き目に切る、

固めに茹でると、噛む回数が増えますね。

 

歯を守り、いつまでも自分の歯で美味しく食べるために、

そして、キレイな歯を守るために、

 

正しい磨き方、歯への知識、意識

唾液を出すような食事を、まず実践してみてくださいね。

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

SNSでもご購読できます。