• サポートメニュー
    冬の温めレッスン♪~温めて代謝アップスリム体質へ~
    2017年10月15日
  • 雑穀
    【五穀・花龍神】芽が出る雑穀は、生命力が高い♪
    2017年8月28日
  • 食の意識改革
    夜にお米を食べるのに、抵抗が…
    2017年9月28日
  • 食生活
    今の食生活で、お通じよい?体温高い??
    2017年9月27日
  • 食生活
    食を選ぶときのポイントは?ストイックになりすぎない♪
    2017年9月20日

日本人の女性に、冷え性が多いです。

体を温める、温活が流行っていますが、

温めることの大切さ、効果ってどんなことがあるのでしょうか?

そして、外からだけでなく内外からのケアが大切です。

 

なぜ、女性に冷え性が多いの?

男性に比べて、筋肉量が少ない、

骨盤内に、子宮や卵巣などの臓器があり、男性に比べて血流が滞りがちであるためです。

 

この血行不良が、冷えとなってあらわれるのです。

 

オフィスでも、男性は、夏クーラーがんがんかけても大丈夫だけど、

女性は、寒くてしょうがないって人、多いですよね。

実際、女性のほうが男性より、快適温度(心地よい温度)が約3度も高いそうです。

 

冷え性で血の巡りが悪くなると…

血の巡りが悪くなると、冷え以外にも、いろいろな症状が出てくる可能性があります。

  • 顔でいうと、くすみ、くま、しみ、にきび、肌荒れ・・・
  • 髪の毛なら、白髪、薄毛・・・
  • それ以外にも、全身の疲れ、肩こり・・・その他、沢山・・・

こんなにも、いろんな症状が出る可能性が。

ということは、冷えが改善したら、逆に、いい事尽くめなのでは??

 

体を温めることのメリット

  • 新陳代謝促進
  • 血色よくなり、肌もキレイに
  • 胃腸の働きが良くなる。
  • 代謝アップで、ダイエット効果!

いろいろと、嬉しいことがあります。

冷えを改善するにはどうしたらよいのかというと、食事、運動、冷やさないこと。

生活習慣が大切なのです。

 

冷えには、どんな食事が良いか?

朝食は温かい消化の良いもの+タンパク質

昼食は定食型(スープ、温野菜プラス)

鍋のススメ

薬味などの温熱食材をたっぷり

熱、温食材・・・ショウガ、タマネギ、ニンニク、シナモン、唐辛子、山椒・・・

 

旬のものを取り入れることや、素材をまるごと(一物全体)も、

取り入れる。

 

要は、日本型食生活ですね。

それを、バランス良くまんべんなく食べ、温かいものを取り入れようというとこです。

(渡邉賀子先生 冬の冷えとり講座 参考資料)

 

夏も冷え対策を!夏は意外とカラダが冷えている

冬は、冷え対策をする人が多いですね。

しかし夏は暑いですが、冷房や冷たいものを摂ることで、

体は、意外と冷えています。

 

サラダ、アイス、冷たい飲み物を摂りすぎたり、

寒すぎる冷房、直接体に、扇風機、冷房が当たるなど…

体が冷える理由は、いろいろあります。

 

どう、夏の冷えのケアをしたら良いのでしょうか?

 

内から、外からのケア方法は?

対策

☑冷房がきいている所では、首を温める

(直接、冷房が当たると首の痛み、頭痛に)

☑1枚寒さ対策に、羽織るものを持つ

☑カフェ等で、氷少な目にする、温かい飲み物を飲む

☑ごはん、みそ汁など、体を内から温めるものを

なるべく食べる

☑体に熱がこもった時は、清熱(身体の内部の熱を冷ます)効果のある

夏野菜(きゅうり、冬瓜、ゴーヤ、トマト、ナス等)を食べる

※冷やす効果が強いので、適量を食べてください

☑温めライナーを使う

 

夏は、ツルッと冷たい麺を食べる。

冷たい飲み物を、きゅ~っと飲む。

暑さが引いて、最高ですよね。

 

しかし、毎日のように続けていると、冷えますよね。

上記のようなことを、取り入れて、

夏の冷え対策を、ぜひしてみてください。

 

温めライナー温布で、外からの温めをする

温布を使うことで、カラダを温めることが出来ます。
また、月経時にご利用いただくことで、骨盤底筋群の強化

にもつながっていきます。

※骨盤底筋群

膀胱や尿道、子宮、直腸などのお腹の臓器をしっかりと

骨盤内臓器をハンモックのように支えます。
(温布パンフレットより)

 

温めライナーは、温めにも使え、おりものパット代わりにも。
生理時にも使える、ライナーです。

今治タオルと富岡製糸場のシルクがコラボし、
シルクアミノ加工がさ施されており、高品質です。

(吸湿性、保湿性、放質性に優れた素材
抗菌、静菌作用を持つ)

夏の冷房の寒さ対策にも、重宝します。

 

ぜひ、夏の冷えから体を守るためにも、
工夫して食べたり、温めライナー等使い
中から、外からケアしていきましょう。

温活の関連記事
  • 温めライナー温布♪夏の冷え対策にも!
  • 冷えを招く食事をしていませんか?
  • 胃腸の弱い人にこそ、白湯がおススメ
  • 生理の、色、量、期間によってカラダの状態が分かる!
おすすめの記事
未分類
【五穀・花龍神注文】 花龍神・赤1袋150g 1,200円(税込)1,296円 お米に、適量をいれて炊いてください。  ...
雑穀
アイコという、トマトが好きです。大地の会という所の会員で、そこで買うのですが、 美味しくて、3日くらいで食べてしまいました。 トマトが食べた...
献立・料理
今日も天気が良かったので、久しぶりにウォーキングしてきました。 快楽物質でたかな~ やっぱ、天気の良い中のウォーキングはポジティブ脳になって...