便秘解消に良い大麦は、食物繊維が白米の20倍

毎日のお通じ、どうですか?

女性に多い便秘。

出ないと、辛いし、便秘が続いている人は、

出ないことに、慣れてしまう人もいます。

 


私は普段はあまり、便秘をしたことが無いのですが、

妊娠初期に、あまりご飯が食べれなくて(炊いた匂いダメでした(^^;)
人生初というくらいの便秘を体験しました。

 

出ないって、辛いですね…。
1日お腹の中に溜まっている感じが、1日ブルーになります。

わたしは雑穀ご飯ををもりもり食べると、お通じ良くなります。

 

女性の6割は便秘症だそうです。便秘の理由は、食べ物だけとは限りませんが、その多くが、生活習慣から来る症状なので、食、運動を見直せば、きっとすっきりしはじめます^^

 

雑穀ご飯を食べ始めた方から、

「小学生のころからの便秘が解消されました!」

という嬉しい感想を頂いたことがありました。

白米を雑穀ご飯に変えただけでも、お通じが良くなる人は沢山います。

 

雑穀は食物繊維が豊富なので便秘解消に良いのですが、その雑穀の中でも食物繊維の多いのが大麦です。

 

大麦ってなに?何がよいの?

 

大麦

大麦

大麦

大麦には白米の20倍の食物繊維が入っており、整腸作用、便秘改善効果があります。

20倍ですよ~。(ってことは、逆に言うと、白米はあまり入っていないんですね)

しかも、食物繊維にも、水に溶ける水溶性と、溶けない不溶性の食物繊維があるのですが、大麦には、この両方がバランス良く含まれています。

丸麦、押し麦があります。丸麦は、大麦を精麦したもの。押し麦は、丸麦を蒸して押して平らにし、加工したものです。

丸麦の方が、もちもちして美味しいですし、栄養価も高くなります。

 

大麦を食べて、お通じが良くなったという人もいるので、
お通じを良くしたい!人には、お勧めです。

 

しかし、大麦は冷やす作用があるので、冷え症の人はほどほどに。

 

私は、単品雑穀よりもご飯に入れるのは、5種~10種くらいまでの
ブレンド雑穀をお勧めします。

 

お通じを良くしたいなら、「大麦」をいつものブレンド雑穀にプラスしたり、
冷えがあるから、「ひえ」をプラスしたり、サプリのように雑穀を使うと
良いです。

 

今日は、何にしようなか~??なんて、選ぶのも楽しいかも^^

ぜひ、生活に取り入れてみて下さい。

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*