嫌だったら、やめればいーじゃん♪

人が、変わるきっかけって、
嫌なことがあったとき、自分の思考が変わるような
事に出会ったとき、など何かターニングポイントがあると
思います。

 

しあわせ~に、暮らしていたら、別に変わろうとは思わないだろうし。

別に変わらなくても、満足して過ごしているなら、
それに越したことはないなと、思うのですが^^

 

私が、

やりたいことは、なんでもやっていこう!

と、変わるきっかけだったのは、

精神的にどん底になった時(^^;ですね。

 

食欲旺盛なわたしが、食べれなくなったとき、
やばい…と思いました。

 

そして、自分の思考が変わるようなことに出会ったのも

変わるきっかけでした。

 

そこに居れば、一生安泰であろう職場に居て、

お給料も、そこそこ良くて、

休みは、買い物したり、遊んだり、

普通に暮らしていましたが、

 

このまま、定年までココに居ることは

考えられない…。

同じ、毎日の繰り返しだ。

上司に、服従する部下たち…。

 

他にわたしは、やることがあるんだ!なんて、

思って、いろいろ習い事に行ったり、資格とったり

していました。

 

好きなことを仕事にしている先生を見ると、

輝いて見えました。

わぁ、なんかいいな~って^^

 

そんな時に、コーチングに出会いました。

10年ほど前の出来事です。

 

コーチング??なんだか、良く分からないけど、

今や、ベストセラー作家で、メンタルコーチである

ワタナベ薫さんの、コーチングを受けたいがために、

 

東京のセミナーは、予定があり行けなかったので、
名古屋まで、セミナーと、説明を聞きにいき、

数名募集の、枠に入るはいることが出来^^

晴れて、コーチングを受けることになりました。

 

振り返ってみると、もともと行動力はある方かなと、思いますが、
行動するまで、石橋をたたき、叩き割ってしまうことも多々でした。

 

そして、コーチングのセッションがはじまたったのです^^

 

毎週、30分行うセッションで、

課題を見つけ、やることを決め、次のセッションにまた報告する。

 

人にコミットすると、人ってやりますね。

1人でも、やれよって話ですが、

人って、元来怠け者、面倒くさがりだったりしますしね。

 

そして、やりたいと思っていたことがあって、
でも、すっごい壁あつ~い壁があり、
やれずにいたことに対して、

 

コーチの「いやだったら、辞めればい~じゃん」の一言で、

そうだよね。

1回やったからって、ずっと続けることないしね。

イヤだったら、やめればい~じゃんくらいの気持ちで

やれば良いんだ!と、少し気持ちが軽くなりました。

 

あまり考えすぎず、やりたいと思ったことは、

やろうと思えるようになりました。

 

コーチングを受けて、

捨てれなかったものが、すぐに捨てれた。

部屋が、すっきりした。

壁があったとこに、チャレンジした。

安定した仕事を辞め、やりたい仕事をやるようになった。

 

その他に、恋愛のことも相談していたな~(^^)/

いろいろですね^^

 

わたしのターニングポイントは、

イヤなことが起こる、そのあと

なにくそ~と這い上がる。

 

思考が変わるようなことに出会った。

わたしの中では、コーチングでした。

 

1度きりの人生。

どう過ごしていくかは、自分次第。

 

行動することで、大変なことイヤな事に遭遇するもの事実。

でも、行動した先には、見たことがないような景色が待っているかも

しれないと思うと、進んでいきたくなります。

 

ドキドキハラハラ、そして悶々とすることもありますが

ワクワク、楽しいことも、それ以上に待っている。

そして、起こっている。

 

お前頑張ったな!と、

最後には、自分に言ってあげたい。

 

そんな自分になっていきたいなと、

思う、今日この頃です^^

 

しっかり食べてダイエット
管理栄養士・佐野雪江

SNSでもご購読できます。