太りやすい体を実は作ってる、糖質制限ダイエット

いろいろな情報が氾濫する中、

全てを鵜呑みにするのではなく、

疑ったり、調べまくったりすることも大切です。

 

今日は、ヨガのレッスン日。

体を動かすって、気持ち良いですね!

 

そして、気分が下がっていたとしても、なんだかすっきりします。

ヨガは特に、自分の内側と向き合いながら行うので、

心身共に、健やかになります。

 

疑問に思っていることなど、先生に質問も出来るので、

すっきり解消です。

 

どうなんだろう?って思っていたことがあり、質問しました。

 

雑誌などを見ると、これお勧め!的なことが書いてあっても、

それは、その商品を売るための宣伝文句かもしれないので、

経験者に聞いたり、プロの先生に聞くのがとても参考になります。

 

食の情報も、全てを信じるのではなく、

一度疑っても良いと思います。

 

特に、何かを減らすとか、食べないとか、

特定のものだけを、多くとるとか。

(明らかに体に害のあるものは、排除しても良いですが)

 

食べたもので体が出来ている!
のだから、極端な食事法は将来の体に影響しかねません。

 

栄養相談や、ドックでお伺いすると、

本当に人気??の糖質制限ダイエット。

というか、ご飯(米)食べないダイエットですね。

 

米を抜かし、または茶碗半分にし、なぜかお菓子を食べるという、矛盾な食生活を

している人が多いこと。

 

丼ものに麺とか、お菓子沢山食べ、ジュース沢山飲んでいますって方は、

それらを、減らした方が良いけど、

 

それらを、そんなに多く食べていない人が、

ご飯を控えなくても良いです。

 

糖質オフをした方に聞くと、テキメンに体重が減っています。

体重を、すぐさま減らしたい人には嬉しい効果かもしれません。

 

体重が減るというところでは、効果が早いんですが、

筋肉まで痩せて、基礎代謝が落ちます。

(基礎代謝とは、簡単にいうと何もしていない時に

消費するエネルギーのこと。

体温維持や、内臓を動かすなど、生命維持に必要なエネルギー消費)

 

基礎代謝が落ちると、省エネ体質になり、ため込もうとするので、
太りやすくなります。

 

ダイエットを繰り返し、リバウンドしてる人で、

もう何をしても痩せないというのは、

基礎代謝が落ちているからです。

 

炭水化物は、人にとって元気に過ごすためのエネルギー源。
生命を維持するのにかかせません。

 

車でたとえるなら、ガソリン。

ガソリンがたっぷりないと、動くこと出来ないですよね。

 

ガソリンだけとっても、動かないので、

例えるならエンジンである、ビタミン、ミネラルなどをしっかり摂る。

 

それらを取るためには、白米だと少ないので、

ビタミン、ミネラルの豊富な食べるサプリと言われる雑穀をお勧めしています。

ご飯に雑穀を加え、雑穀ご飯として食べる。

具沢山のみそ汁もおススメです。

 

そうしたら、食べてもしっかりと燃え、エネルギーに変えられる体になるので、

太りにくい体になる

いたってシンプルなのです。

 

まとめ

お菓子や、ジュース、ラーメンライスなど、
明らかに糖質過多な食事をしていれば、それらを控えたほうが良いが、

そうでなければ、ご飯(米)などの炭水化物はしっかりと摂ることが、

太りにくいカラダ、そして元気に過ごす為に大切です。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*